HOME ニュース一覧 国税の「電話相談センター」の相談件数が4年ぶりに増加

税ニュース

国税の「電話相談センター」の相談件数が4年ぶりに増加

 令和3年3月までの1年間(令和2年度)に全国の国税局に設置されている税に関する一般的な質問・相談を集中的に受付ける「電話相談センター」での相談件数は582万件と前年度の511万件から13.9%増加して、4年ぶりに増加に転じたことが国税庁の調べでわかった。

 電話相談センターは、税務署の代表電話番号にかけられた電話のうち、一般的な税務相談について自動音声応答装置を経由して着信し、税目別に集中配置された税務相談官が集中的に対応するもの 。また、東京、名古屋、大阪の各国税局の電話相談センターにおいては、英語での税務相談も受け付けている。

 税目別の相談件数をみると、「所得税」が303.9万件と全体の半数近くを占め、「資産税」93万件、「消費税等」31.7万件、「法人税」20.6万件、「その他」133.3万件となっている。

 相談項目では、「申告義務・手続等」が70万件で最も多く、以下、「年末調整」29.5万件、「住宅借入金等特別控除」(26.7万件)、「医療費控除」(23.1万件)、「申告・決算書の書き方」19.4万件と、上位5位のすべてが所得税関係だった。

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

住民税の過誤納付金還付等請求事件で控訴審判決を破棄、差戻し

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

9月2日更新

税ニュース
/news/tax/2021/img/img_kokuzei_01_s.jpg
 令和3年3月までの1年間(令和2年度)に全国の国税局に設置されている税に関する一般的な質問・相談を集中的に受付ける「電話相談センター」での相談件数は582万件と前年度の511万件から13.9%増加して、4年ぶりに増加に転じたことが国税庁の調べでわかった。 電話相談センターは、税務署の代表電話番号にかけられた電話のうち、一般的な税務相談について自動音声応答装置を経由して着信し、税目別に集中配置された税務相談官が集中的に対応するもの 。また、東京、名古屋、大阪の各国税局の電話相談センターにおいては、英語での税務相談も受け付けている。 税目別の相談件数をみると、「所得税」が303.9万件と全体の半数近くを占め、「資産税」93万件、「消費税等」31.7万件、「法人税」20.6万件、「その他」133.3万件となっている。 相談項目では、「申告義務・手続等」が70万件で最も多く、以下、「年末調整」29.5万件、「住宅借入金等特別控除」(26.7万件)、「医療費控除」(23.1万件)、「申告・決算書の書き方」19.4万件と、上位5位のすべてが所得税関係だった。提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)
2021.07.13 16:07:40