HOME ニュース一覧 グリーン住宅ポイントの商品交換申請受付を開始

税ニュース

グリーン住宅ポイントの商品交換申請受付を開始

 6月1日から、グリーン住宅ポイントの商品交換申請の受付が始まっている。新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図ることを目的に、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム、既存住宅の購入に対して、商品や追加工事と交換できるポイントが付与されるのが「グリーン住宅ポイント制度」。令和2年12月15日から令和3年10月31日までの間に工事請負契約や売買契約を締結した住宅が対象で、住宅ローン減税との併用が可能。

 付与されるポイント(1ポイント当たり1円換算)は、新築で最大40万ポイント(東京圏からの移住や三世代同居仕様住宅など特例の場合は最大100万ポイント)、既存住宅の購入では対象住宅により15万・30万・45万のいずれかのポイント、リフォームでは対象工事の内容別に細かく規定されたポイントが発行される。

 交換商品は、家電製品、家具、雑貨・日用品、食料品・飲料等と幅広い。工事請負契約や売買契約を締結後、グリーン住宅ポイント事務局にポイント発行申請をし、発行されたポイントの商品交換申込をすることで、商品が受け取れる。

 ポイント発行申請は、原則、工事完了後に行うが、注文住宅の新築や新築分譲住宅の購入、税込1千万円以上のリフォーム等の場合は、必要書類が揃えば工事完了前でも申請できる。ただし、工事完了後に完了報告の提出が必要となる。

 完了前ポイント発行申請は3月29日から、完了後ポイント発行申請は5月6日から受付を行っている。6月1日からは、商品交換申請(郵送又はオンライン)の受付とともに、オンラインによるポイント発行申請の受付、郵送又は窓口による完了報告の受付(オンラインによる受付は7月1日開始予定)も始まった。

グリーン住宅ポイントについて

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

国税庁、会社が負担した社員のコロナ対策費でFAQ

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

1月6日更新

税ニュース
/news/tax/2021/img/img_news_01_s.jpg
 6月1日から、グリーン住宅ポイントの商品交換申請の受付が始まっている。新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図ることを目的に、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム、既存住宅の購入に対して、商品や追加工事と交換できるポイントが付与されるのが「グリーン住宅ポイント制度」。令和2年12月15日から令和3年10月31日までの間に工事請負契約や売買契約を締結した住宅が対象で、住宅ローン減税との併用が可能。 付与されるポイント(1ポイント当たり1円換算)は、新築で最大40万ポイント(東京圏からの移住や三世代同居仕様住宅など特例の場合は最大100万ポイント)、既存住宅の購入では対象住宅により15万・30万・45万のいずれかのポイント、リフォームでは対象工事の内容別に細かく規定されたポイントが発行される。 交換商品は、家電製品、家具、雑貨・日用品、食料品・飲料等と幅広い。工事請負契約や売買契約を締結後、グリーン住宅ポイント事務局にポイント発行申請をし、発行されたポイントの商品交換申込をすることで、商品が受け取れる。 ポイント発行申請は、原則、工事完了後に行うが、注文住宅の新築や新築分譲住宅の購入、税込1千万円以上のリフォーム等の場合は、必要書類が揃えば工事完了前でも申請できる。ただし、工事完了後に完了報告の提出が必要となる。 完了前ポイント発行申請は3月29日から、完了後ポイント発行申請は5月6日から受付を行っている。6月1日からは、商品交換申請(郵送又はオンライン)の受付とともに、オンラインによるポイント発行申請の受付、郵送又は窓口による完了報告の受付(オンラインによる受付は7月1日開始予定)も始まった。
2021.06.03 16:14:07