HOME ニュース一覧 便利なコンビニ納付、メンテナンス期間に注意

税ニュース

便利なコンビニ納付、メンテナンス期間に注意

 税務署や銀行に行かなくても近所のコンビニで簡単納税。その手軽さから今年1月4日のスタート時より人気のある「コンビニ納付(QRコード)」だが、端末のメンテナンスにぶつかると納付ができないことになるので注意が必要だ。

 国税庁は9月24日、コンビニエンスストアのキオスク端末「Famiポート」及び「Loppi」のメンテナンス作業が行われることをホームページ上で公表。注意喚起した。

 「Famiポート」(ファミリーマート)については令和元年9月30日(月)午後11時20分~10月1日(火) 午前0時、「Loppi」(ローソン、ナチュラルローソン及びミニストップ)については同9月30日(月) 午後11時00分~10月1日(火) 午前0時にそれぞれメンテナンスが行われる。メンテナンス中は、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン及びミニストップでのQRコードを利用したコンビニ納付は行えないので注意が必要だ。

 コンビニ納付(QRコード)は、自宅のパソコン等で作成したQRコードを使用し、国税庁長官が指定した納付受託者(コンビニエンスストア)へ納付を委託することにより国税を納付する手続きのこと。国税庁ホームページで作成・出力したQRコードを指定のコンビニエンスストアに持っていき、「Famiポート」や「Loppi」などのいわゆるキオスク端末に読み取らせて納付書(バーコード付)を出力。それをレジに持っていき納付するという流れだ。

 コンビニ納付は、30万円以下であれば全ての税目について利用可能。コンビニエンスストアの営業時間中であればいつでも利用できる。払込受領証は発行されるが、「領収証」は発行されないので、必要であれば金融機関か税務署で納付する必要がある。また、コンビニ納付は現金のみで、クレジットカードや電子マネーは使えないので注意が必要だ。

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

43市町村すべてが新ふるさと納税の指定期間1年延長

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

週間ニュースランキング

3月31日更新

税ニュース
/news/tax/2019/img/img_kokuzei_01_s.jpg
 税務署や銀行に行かなくても近所のコンビニで簡単納税。その手軽さから今年1月4日のスタート時より人気のある「コンビニ納付(QRコード)」だが、端末のメンテナンスにぶつかると納付ができないことになるので注意が必要だ。 国税庁は9月24日、コンビニエンスストアのキオスク端末「Famiポート」及び「Loppi」のメンテナンス作業が行われることをホームページ上で公表。注意喚起した。 「Famiポート」(ファミリーマート)については令和元年9月30日(月)午後11時20分~10月1日(火) 午前0時、「Loppi」(ローソン、ナチュラルローソン及びミニストップ)については同9月30日(月) 午後11時00分~10月1日(火) 午前0時にそれぞれメンテナンスが行われる。メンテナンス中は、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン及びミニストップでのQRコードを利用したコンビニ納付は行えないので注意が必要だ。 コンビニ納付(QRコード)は、自宅のパソコン等で作成したQRコードを使用し、国税庁長官が指定した納付受託者(コンビニエンスストア)へ納付を委託することにより国税を納付する手続きのこと。国税庁ホームページで作成・出力したQRコードを指定のコンビニエンスストアに持っていき、「Famiポート」や「Loppi」などのいわゆるキオスク端末に読み取らせて納付書(バーコード付)を出力。それをレジに持っていき納付するという流れだ。 コンビニ納付は、30万円以下であれば全ての税目について利用可能。コンビニエンスストアの営業時間中であればいつでも利用できる。払込受領証は発行されるが、「領収証」は発行されないので、必要であれば金融機関か税務署で納付する必要がある。また、コンビニ納付は現金のみで、クレジットカードや電子マネーは使えないので注意が必要だ。提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)
2019.09.25 17:11:12