HOME コラム一覧 【一般】「リスクチェック表」の活用

【一般】「リスクチェック表」の活用

post_visual

 以下に、経営者個人としての、及び、企業自体としてのリスク項目を掲げてみました。気付かれていなかったリスク(経営上の望ましくない事象)に気付かれる切っ掛けになれば幸いです。



この記事の執筆者

profile_photo

一般社団法人コンサル技連

【コラム紹介文】
一般社団法人コンサル技連(略称:CML)/代表理事 吉永茂が、全国の士業事務所の皆様に、中小企業に対する“経営助言業務”の強化を図るための様々な視点を提示します。
 得意とする建設業種特化のみならず、幅広い業種に適用できるテーマを取り上げます。
【経歴】
1942年生まれ
中央大学卒
公認会計士・税理士
建設会社勤務中、公認会計士試験に合格。監査法人勤務を経て、35歳で独立、現在に至る。
熊本学園大学会計職専門大学院 専任教授(前職)
一般社団法人コンサル技連 代表理事
税理士法人ユース会計社 会長
京都大学経営管理大学院 特命教授

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

経営助言アプローチ

記事の一覧を見る

関連リンク

経営助言アプローチ一覧(旧サイトバックナンバー)

【建設】消費税の10%値上げ前に検討しておくべきこと

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

コラム
/column/2019/img/thumbnail/img_29_s.jpg
 以下に、経営者個人としての、及び、企業自体としてのリスク項目を掲げてみました。気付かれていなかったリスク(経営上の望ましくない事象)に気付かれる切っ掛けになれば幸いです。
2019.01.08 16:18:49