HOME コラム一覧 IT導入補助金、3次公募始まる!

IT導入補助金、3次公募始まる!

会計・経理 税務 経営 人事・労務 法務 相続 税制改正 その他
post_visual

IT導入補助金、3次公募いよいよスタート!

昨年から始まった「IT導入補助金」の3次公募が、いよいよ8月中旬より始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1次公募及び2次公募では、かなり多くの採択が行われたようですが、まだまだ予算に余裕があるようですので、ソフトウェアの購入等のIT投資をお考えの中小企業の方々は、このチャンスを逃さないようにしましょう。

IT導入補助金の概要

・補助対象経費
ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等

IT導入補助金のホームページ(https://www.it-hojo.jp/)に公開されている「IT導入支援事業者」から上記の「ITツール」を購入する必要があります。

・補助金の上限額・下限額・補助率
上限額 50万円
下限額 15万円
補助率 1/2

・注意事項
交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりませんので、必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始するようにしてください。

・スケジュール
交付申請期間 2018年8月下旬~2018年10月中旬<予定>
交付決定日 2018年10月中旬<予定>
事業実施期間 交付決定日以降~2019年1月中旬<予定>
事業実績報告期間 交付決定日以降~2019年1月中旬<予定>

例えば、こんなケース

IT導入補助金がもらえる具体的なケースは、下記となります。

・飲食サービス業
【顧客管理システムを導入】 
顧客の好みやアレルギー等をITツールで記録。
きめ細かいサービスを提供しリピーターを獲得!

・運送業
【車両管理システムを導入】
効率的な配車を組むことにより、従業員1人あたりの勤務時間短縮を実現!

上記以外にも、事務作業の効率化でソフトウェアを購入等の単純なケースでも、IT導入支援事業者からITツールとして購入することができれば、高確率で補助金をゲットすることが出来るでしょう。

このIT導入補助金は、中小企業の皆様に代わってIT導入支援事業者が代理で申請を行ってくれますので、今まで補助金にトライしたことが無い方でも、是非この機会に挑戦されることをお勧めします。

執筆者情報

profile_photo

今村仁

マネーコンシェルジュ税理士法人 代表 

会計事務所を経験後ソニー株式会社に勤務。その後2003年今村仁税理士事務所を開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士法人に改組、代表社員に就任。相続承継M&Aセンター株式会社、代表取締役社長。税理士・宅地建物取引主任者・CFP等

関連リンク

マネーコンシェルジュ税理士法人 (会計事務所検索)

ものづくり補助金2次公募始まる!

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_06_s.jpg
昨年から始まった「IT導入補助金」の3次公募が、いよいよ8月中旬より始まります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーIT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー1次公募及び2次公募では、かなり多くの採択が行われたようですが、まだまだ予算に余裕があるようですので、ソフトウェアの購入等のIT投資をお考えの中小企業の方々は、このチャンスを逃さないようにしましょう。
2018.08.22 17:06:59