HOME コラム一覧 年々、平均顧問料が下がる事務所と上がる事務所は何が違うのか?

年々、平均顧問料が下がる事務所と上がる事務所は何が違うのか?

経営 会計事務所支援
post_visual

確定申告もいよいよ終わりが近づいてきましたね。
毎年のこととはいえ、限られた期間に大量の仕事を処理しなければならないのは大変なことと思います。
終わられた後、お休みを取って旅行に行かれる方や事務所で打ち上げをされる方など、
その後に楽しみが控えている方も多数いらっしゃるようですので、
まだ終わっていない方はそれを楽しみに張ってくださいね。
それでは今朝も元気に行ってみましょう!

■ 年々、平均顧問料が下がる事務所と上がる事務所は何が違うのか?

以前にも書いたことがありますが、私のお客様の中には 年間顧問料の平均(決算料を含め)が100万円を超える事務所がいくつかあります。
業界全体では「顧問料が年々下がっている」事務所の方が圧倒的に多いことを考えますと 凄いことだと思います。

ただ、この「年間顧問料100万円超」の事務所にも2通りありまして、 「昔から100万円超の事務所」と「値上げ努力によって100万円超になった事務所」に分かれます。

特に後者の「値上げ努力によって100万円超になった事務所」については、 このご時世で凄いと思いませんか?
では、顧問料が年々下がる事務所と上がる事務所では一体何が違うのでしょうか?

簡単に整理してみましょう。

1.下がる事務所は売上を件数で稼ごうとする、上がる事務所は件数を減らしてでも単価を上げようとする
2.下がる事務所はお客様の不便の解消に走る、上がる事務所はお客様への価値の提供に努力する
3.下がる事務所の顧客獲得は「WEB頼み」、上がる事務所は「人頼み」
4.下がる事務所の職員は作業マンタイプ、上がる事務所の職員は専門家タイプ
5.下がる事務所の方針は「来るものは拒まず」、上がる事務所の方針は「顧客を選ぶ」

いかがでしょうか?
いろいろご意見はあると思いますが、 顧問料を上げるには、少なくとも所長先生に「明確な意思」が必要なようです。

☆☆★ 【参加無料】組織のパフォーマンスを120%引き出す人材活用法 ☆☆★

こんな組織と職員にお悩みではありませんか?
 
・(所長の)右腕・左腕として組織を引っ張って欲しいのに、言われたことしかやらず不満である
・自分がやるんじゃなくて、メンバーにどんどん振れば良いのに、何でも自分で抱え込んで自分だけ忙しい    
・(所長が)何かやろうとすると「でも〇〇はどうするんですか?」「××になったらどうなるですか?」 といちいちネガティブなことを言うので正直、ムカつく    
・みんなおとなしくて、自分の意見を全く言わないので何を考えているのかさっぱりわからない  
・個人的にはいい奴なんだけど、メンバーを付けても誰も育たないし、みんな辞めてしまう

このようなお悩みをお持ちの方は、是非、無料オンラインセミナー  
『組織のパフォーマンスを120%引き出す人材活用法』にご参加下さい。
  
◇開催日:平成30年3月22日(木) 18:00~18:45(LIVE中継)  

◇閲覧方法:PC、スマホにて   

◇参加料金:無料   

◇視聴ご希望の方は、https://obcreate.co.jp/mail からお申込み下さい   

◇締め切り:平成30年3月21日(水)


「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」メンバー募集中!(2018.3.12 現在 146名)

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

※税理士・公認会計士、各事務所勤務の方限定のサロンです。  

※会員保護の観点から保険会社・各種代理店等の方の参加は参加できません。

執筆者情報

profile_photo

大谷展之

株式会社ooyaビジネスクリエイト

会計事務所専門のコンサルタントとして、全国の会計事務所を対象に活動中。
会員制勉強会「売上1億円を突破する会計事務所のために『会計事務所5%倶楽部』」を主催する。
税理士会各支部、大手会計システム会社、出版社、生命保険会社等での講演実績多数。
著書:会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ(執筆)、税理士のためのマーケティングマニュアル(執筆)、税理士のためのWEBマーケティングマニュアル(監修)、ともに第一法規。

関連リンク

業績アップ(旧サイトバックナンバー一覧)

採用希望者が集まる事務所と集まらない事務所はどこが違うのか?

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_26_s.jpg
確定申告もいよいよ終わりが近づいてきましたね。 毎年のこととはいえ、限られた期間に大量の仕事を処理しなければならないのは大変なことと思います。終わられた後、お休みを取って旅行に行かれる方や事務所で打ち上げをされる方など、 その後に楽しみが控えている方も多数いらっしゃるようですので、 まだ終わっていない方はそれを楽しみに張ってくださいね。 それでは今朝も元気に行ってみましょう!
2018.03.12 09:56:17