HOME コラム一覧 事務所旅行の意味

事務所旅行の意味

post_visual

ある事務所にお邪魔した時の事。

応接の壁に、楽しそうな旅行の写真が飾ってありました。
聞いてみると事務所旅行(社員旅行)の写真で、毎年7月の週末に1泊2日、全員強制参加だそうです。

「せっかく長い時間一緒に働いているわけで、どうせなら仕事以外にもお互いに成長できるような、家族のような関係になって欲しい。その具体的な取り組みの1つが事務所旅行なんだよ。」とお聞きすることができました。

そしてこの思いは、採用面接時に求職者にも明確にお伝えしていらっしゃるとの事。中には、家庭環境などもありどうしても参加しないとダメか聞いてくる人もいるそうですが、年間52週のうちの1回の週末の調整ができないのは調整能力不足、または先生や事務所の理念についてこれない、その事務所には合わない人なのでお断りしているそうです。

事務所旅行を実施している事務所は以前より減った気もしますし、実施しているとしても希望者のみと聞くことも多くなりました。
ただ、そこに先生の思いやこだわりを乗せ、ちゃんと理解してもらうまで説明して文化にすることで、その価値はとても大きくなることを教えていただきました。

これは何も、事務所旅行に限ったことではありません。
事務所の目標や日々の業務にも、意味を持たせ、理解してもらうことで、何気ないことが大きな価値に繋がったりもします。

例えば、
・「今年は10件獲得する」→何故10件獲得するのか、10件獲得したらどうなるのか、また獲得できないとどうなるのか。
・「入力マニュアルを作る」→何を目的にマニュアルを作るのか、それで何が変わるのか
単に号令・指示だけに比べ、大きな変化があるはずです。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?



執筆者情報

profile_photo

株式会社名南経営コンサルティング
ネットワークソリューション事業部

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

会計事務所のセオリー

記事の一覧を見る

関連リンク

所内の香りを考える

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら


コラム
/column/2019/img/thumbnail/img_28_s.jpg
ある事務所にお邪魔した時の事。応接の壁に、楽しそうな旅行の写真が飾ってありました。聞いてみると事務所旅行(社員旅行)の写真で、毎年7月の週末に1泊2日、全員強制参加だそうです。「せっかく長い時間一緒に働いているわけで、どうせなら仕事以外にもお互いに成長できるような、家族のような関係になって欲しい。その具体的な取り組みの1つが事務所旅行なんだよ。」とお聞きすることができました。そしてこの思いは、採用面接時に求職者にも明確にお伝えしていらっしゃるとの事。中には、家庭環境などもありどうしても参加しないとダメか聞いてくる人もいるそうですが、年間52週のうちの1回の週末の調整ができないのは調整能力不足、または先生や事務所の理念についてこれない、その事務所には合わない人なのでお断りしているそうです。事務所旅行を実施している事務所は以前より減った気もしますし、実施しているとしても希望者のみと聞くことも多くなりました。ただ、そこに先生の思いやこだわりを乗せ、ちゃんと理解してもらうまで説明して文化にすることで、その価値はとても大きくなることを教えていただきました。これは何も、事務所旅行に限ったことではありません。事務所の目標や日々の業務にも、意味を持たせ、理解してもらうことで、何気ないことが大きな価値に繋がったりもします。例えば、・「今年は10件獲得する」→何故10件獲得するのか、10件獲得したらどうなるのか、また獲得できないとどうなるのか。・「入力マニュアルを作る」→何を目的にマニュアルを作るのか、それで何が変わるのか単に号令・指示だけに比べ、大きな変化があるはずです。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
2019.11.07 16:32:45