HOME コラム一覧 顧問先の課題をトータルサポート!税理士法人4拠点、グループ会社10法人で挑む経営戦略

顧問先の課題をトータルサポート!税理士法人4拠点、グループ会社10法人で挑む経営戦略

post_visual

グループ一体となり「100年企業」 を目指す

顧問先数は約4,500件、社員数はパート含めて240名になります。
2018年12月に事務所を増築し、建物の延床面積は1,000坪になりました。サービス提供エリアは福井県・石川県・富山県と北陸全体をカバーしており、税務会計を中心にお客様へのトータルサポートサービスを提供しています。創業は昭和32年なので、今年(2019年)で63年目に入りました。100年企業を目指して日々邁進しています。
弊社の創業者は、昭和32年の設立当時から日本一を目指していました。顧客数450件、従業員22人で合同会計事務所をスタートし、その時点で既に福井では一番の規模でした。これは新聞にも報道される程のセンセーショナルな出来事だったのです。

創業当時から変わらない企業精神

当時の基本原則は「資本の共同所有」、「公平な利益分配」、「企業の私物化の排除」、「計画的経営」、「民主的運営」、「能率給と独立採算性」、「顧客の機密厳守」、「社会の規範となる」、「社会の進歩発展に寄与する」等で、この原則が当時の発展の源でした。現在、若干原則は変わりましたが、精神は全く変わっていません。顧客資産は共有で非同族の為、努力次第で、誰でも役員、社長になることができます。
また、創業時から男女同一条件・同一賃金で、女性の処理能力の高さは戦力であり経営に大きく寄与しています。

顧客資産は会社を継承していく全社員のために

この大組織の経営者には、共有の顧客資産を増やし続けることと次の世代へ資産を継承し続けることが求められます。経営者としての挑戦意欲が減退した場合は、新たな意欲を持った経営者に交代をしなくてはいけません。社員には、資産の拡大は自分たちのためではなく、次の継承する貴方たちの為であるとメッセージを送っています。
全社員への年度方針を発表するところから経営のマネジメントサイクルはスタートし、その進捗状況は、四半期毎に全社員に公開・報告しています。
また、弊社の利益率は高く、その秘密は、徹底的な原価管理、作業の標準化、生産性の向上と品質管理の追求にあります。

お客様のお悩みにワンストップで対応

現在力を入れている分野は相続、M&A、公会計、医療、介護福祉、経営コンサルティングです。相続に関しては、事前の対策から事後の遺産整理までをお手伝いしています。ホームページやセミナーなどでご案内することが中心ですが、新聞のお悔やみ欄などもチェックしています。M&Aに関しては、日本M&Aセンターに出向していた社員2名を中心に活動しています。他の会計事務所の先生方とも連携し、後継者不足で悩んでいるお客様へご提案を行っています。
また、各当局との手続き関連は当グループの社会保険労務士法人、司法書士法人、行政書士法人、弁護士法人(※提携)が対応します。当グループにお問い合わせいただければワンストップでお手伝いできる体制も整っています。

AI・IoTとの共存共栄のためにも業務の棚卸しは必須

最近の会計業界では、 「AI」 や 「IoT」 といったキーワードが飛び交っています。ただ、重要なのはそれらのテクノロジーを私たちが導入した後に、お客様にどう還元できるのか?ということだと思います。私たちの場合は、効率化で生まれた時間を利用して管理会計や未来会計の提供を行っています。その際にエプソンの「Weplat 経営支援サービス」を利用しているのですが、エプソンの会計システムから簡単に経営支援帳票を出力できるので非常に便利です。また「Weplat 自動仕訳サービス」を活用しネットバンキングと連携すれば、銀行明細が瞬時に取り込めるので会計データ作成の時短にもなります。エプソンの会計システムを利用しているユーザーであれば、他のフィンテック会計システムと比較してもコストパフォーマンスは断然良いと思います。今後はスマートフォンやタブレットなどでも帳票やグラフが閲覧出来たらいいなと思っています。
「RPA」 も弊社で導入を検討しています。ただ、導入にあたっての課題が 「業務の標準化」 です。これがなかなか難しい。弊社では業務改善委員会で業務の棚卸しを行っていますが、分かったことは 「会社のルール」 「拠点のルール」 「個人のルール」 と3つあることでした・・・。各人の仕事に対するこだわりが原因だと思いますが、標準化を目指すなら乗り越えなければいけない壁です。私たちの成長発展のためにも業務の標準化を実現し、お客様の良きパートナーとしてこれからも発展して行きたいと考えています。

会計事務所検索の合同会計グループページはこちら



合同会計グループ

profile_photo

設立:1957年(昭和32年)
代表者:清水 俊裕
従業員数:240名(パート含む)
事務所:福井県福井市西開発1丁目2503番地1
URL:https://godokk.net/

コンセプト:100年企業を目指すお客様の存続発展に必要な各種経営サービスを提供する、合同会計グループ。お客さまの繁栄を目指し、全職員が自らの仕事に誇りと真心をもって誠心誠意仕事に打ち込むことで、お客さまの安心と信頼、経営の安定と成長をお約束いたします。

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

会計事務所探訪

記事の一覧を見る

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら


コラム
/column/2019/img/thumbnail/img_42_s.jpg
顧問先数は約4,500件、社員数はパート含めて240名になります。2018年12月に事務所を増築し、建物の延床面積は1,000坪になりました。サービス提供エリアは福井県・石川県・富山県と北陸全体をカバーしており、税務会計を中心にお客様へのトータルサポートサービスを提供しています。創業は昭和32年なので、今年(2019年)で63年目に入りました。100年企業を目指して日々邁進しています。弊社の創業者は、昭和32年の設立当時から日本一を目指していました。顧客数450件、従業員22人で合同会計事務所をスタートし、その時点で既に福井では一番の規模でした。これは新聞にも報道される程のセンセーショナルな出来事だったのです。
2019.09.27 13:22:18