HOME コラム一覧 3つの仕組みで事務所経営を楽しく!

3つの仕組みで事務所経営を楽しく!

post_visual

 先日は神奈川方面で大雨、先週は秋田、その前は九州北部と、まだ台風シーズンでもないのに全国で大雨その他による災害が頻発していますね。
 こうした昨今の状況を見ると、 故船井幸雄氏が2002年(今から15年前)に書いた本「断末魔の資本主義」で 近い将来、資本主義が崩壊すると同時に、環境破壊で天変地異が各地で起こり、 地球に人類が住めなくなると警鐘を鳴らしていたのが、いよいよ現実的になって来たなあと感じます。
 マスコミは50年に一度の災害とか、100年に一度の規模とか、事ある毎に言ってますが、環境が変わったのですから、過去の統計データで語ることそもそもがおかしいことに気付くべきだと思います。

 それでは、今日も元気に行ってみましょう!

■3つの仕組みで事務所経営を楽しく!

 「スイングしなけりゃ意味がない」は、デューク・エリントン作曲のジャズのスタンダードナンバーですが、 これを、人生の大半の時間と労力と情熱の全てを注ぎ込んでいる事務所経営に当てはめれば、事務所経営も「楽しくなければ意味がない」と言えるのではないでしょうか?

 仕事柄、全国各地で多くの事務所経営者にお目にかかりますが、 ここ数年、「楽しく経営されているなあ」と思える方にお会いすることは極めて稀です。

 そんなことを言うと、「経営なんてそもそも辛く、厳しいものなんだから楽しい訳ないだろう!」というお叱りの声を頂戴しそうですが、 でも、折角経営されるのですから楽しい方が絶対良いですよね! とは言うものの、昨今の厳しい外部環境を考えれば、なかなか明るい気分になれないのも事実でしょう。
 そこで、一体何が実現すれば楽しく経営できるのか?突き詰めて考えてみました。
 そして、以下の3つの仕組みが出来れば、経営は楽しくなること、
 更に、事務所の成長に伴って、経営者が望む仕組みは変化することに気づきました。
 そこで以下にご紹介します。
仕組みその1.売上が上がる仕組み
仕組みその2.社員が育つ仕組み
仕組みその3.所長がいなくても事務所が廻る仕組み
です。

 この3つの仕組みを見て、皆様はどの仕組みをご希望でしょうか?
 そして、どの仕組みづくりが現在の課題でしょうか?
 私は常日頃から、会計事務所の経営課題を体系化して、解決するのが仕事ですので、 当面は、上記3つの仕組みづくりに没頭し、皆様が楽しく経営できるよう邁進したいと思います。
 未來のことを考えると、みなさんも何となく楽しくなりませんか?

□■■  好評のため、8月23日(水)大阪にて開催  ■□■  

 先日、東京にて実施しましたプライベートセミナー  
 「今いる職員の戦力化と業務の効率化で、顧問先が増えても事務所が廻る方法」 を、好評のため、大阪でも開催することにいたしました。  
 日時:平成29年8月23日(水) 16:30~18:30 
 大阪梅田  料金:平成29年8月16日(水)まで早期割引 1名様 5,000円(税別)  

詳しくはこちらをご覧下さい

PDFはこちら

執筆者情報

profile_photo

大谷展之

株式会社ooyaビジネスクリエイト

会計事務所専門のコンサルタントとして、全国の会計事務所を対象に活動中。
会員制勉強会「売上1億円を突破する会計事務所のために『会計事務所5%倶楽部』」を主催する。
税理士会各支部、大手会計システム会社、出版社、生命保険会社等での講演実績多数。
著書:会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ(執筆)、税理士のためのマーケティングマニュアル(執筆)、税理士のためのWEBマーケティングマニュアル(監修)、ともに第一法規。

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

会計事務所の業績アップ通信

記事の一覧を見る

関連リンク

業績アップ(旧サイトバックナンバー一覧)

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

コラム
/column/2017/img/thumbnail/img_26_s.jpg
 先日は神奈川方面で大雨、先週は秋田、その前は九州北部と、まだ台風シーズンでもないのに全国で大雨その他による災害が頻発していますね。 こうした昨今の状況を見ると、 故船井幸雄氏が2002年(今から15年前)に書いた本「断末魔の資本主義」で 近い将来、資本主義が崩壊すると同時に、環境破壊で天変地異が各地で起こり、 地球に人類が住めなくなると警鐘を鳴らしていたのが、いよいよ現実的になって来たなあと感じます。 マスコミは50年に一度の災害とか、100年に一度の規模とか、事ある毎に言ってますが、環境が変わったのですから、過去の統計データで語ることそもそもがおかしいことに気付くべきだと思います。 それでは、今日も元気に行ってみましょう!
2017.08.03 10:37:29