プログラム
 260.所得税顧問   
バージョン
H23.12
ファイル名
 STK2312S.exe/stk23chk.exe(自己解凍方式)
サイズ
125,527,751/50,042バイト
動作環境
 Windows 7、Windows Vista, Windows XP
概要
 平成23年更正の請求書対応版/株式に係る譲渡損失のデータチェックツール
著作権者
 セイコーエプソン株式会社
公開日
02/29/2012
 
 ソフト紹介

 本ソフトウェアは、平成23年所得税確定申告対応した「所得税顧問平成23年」の追加対応版(更正の請求書対応)プログラムです。
また、H23.10/H23.11で確認されました以下の障害についても修正を行っています。

■障害の修正内容
(1)
確定申告書B(第二表)、認定NPO法人寄附金の明細書、(震災)雑損失の金額の計算書の帳票内誤字を修正しました。
(2)
申告書第二表の「所得の内訳(源泉徴収税額)」欄に印刷する所得の明細が5行ある場合、条件により、5行目が印刷されないことがありましたので、修正しました。
(3)
確定申告書Aにおいて、寄附金控除区分(第一表⑯)が条件により印刷されないことがありましたので、修正しました。
(4)
「株式等の譲渡所得の計算書」の[特定口座以外(3)]タブに上場株式の譲渡所得がある場合に正しい計算が行われない場合がありましたので、修正しました。
   
なお、障害(1)~(3)については、Ver.H23.12(本バージョン)の初回起動時に表示される「今回の変更内容」画面から開くことができるPDF形式の文書に記載がありますが、(4)については記載がありません。
(4)についての対応については本ページに添付のstk23tool.pdfにてご確認ください。
 
 本製品についての注意

 
【バージョンアッププログラム】(STK2312S.exe)
本製品は、以下のソフトウェアからのバージョンアッププログラムです。
・所得税顧問 平成23年 スタンドアローン版
 ※プロダクトIDはH23.10/H23.11から変更ありません。
  
【株式に係る譲渡損失のデータチェックツール】stk23tool.exe
本製品は、所得税顧問 平成23年 で作成されているデータについて、株式の譲渡所得計算に誤りの可能性があるデータを抽出して該当データを一覧表示する実行プログラムです。
・所得税顧問 平成23年 スタンドアローン版を起動してから、本ソフトウェアを
 実行してください。
 
 ダウンロード方法

 
(1)
ハードディスクに適当なフォルダー(たとえば、C:\DOWNLOAD とします)を作成します。
(2)
<ダウンロード>ボタンまたは、stk23tool.exeのアイコンをクリックします。
 ┌────
 │Internet Explorer 8 以前の場合
 │
 │
(3)[ファイルのダウンロード]画面で、<保存>をクリックし、(1)で作成したフォルダーに保存します。
 ┌────
 │Internet Explorer 9 の場合
 │
 │
 │
(3)~実行または保存しますか?」が画面下端に表示されます。
<保存▼>の”▼”をクリック後、<名前を付けて保存>を選択し、(1)で作成したフォルダーに保存します。
 │
 │
 │
 │
 │
(4)この後の警告メッセージに対しては、以下のように対処します。
 a.「~の発行元を確認できませんでした。」
  →<ダウンロード表示>ボタンの右横にある”×”をクリック
 b.「~はダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、~」
  →<操作>をクリックし、<このプログラムを実行しない>

   
  バージョンアッププログラム(自己解凍方式)
  
STK2312S.exe
     
  株式に係る譲渡損失のデータチェックツール(自己解凍方式)
stk23tool.exe
  「株式等の譲渡所得の計算書」使用時の問題および、
     株式に係る譲渡損失のデータチェックツールの使用方法
stk23tool.pdf
 
 ファイルの解凍方法

 ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、自己解凍処理が行われます。
解凍処理後、バージョンアッププログラムはセットアップランチャーが、株式に係る譲渡損失のデータチェックツールは実行プログラムが自動起動します。
 
【注意】
ダウンロードファイル(STK2312S.exe)をUSBメモリー等のローカルディスク以外に保存した場合は、ローカルディスク(C:\ 等)にコピーしてから解凍してください。
 
途中で警告画面が表示された場合は、それぞれ次のようにしてください。
セキュリティの警告(「発行元を確認できませんでした。」)
 →<実行する>を選択。
次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?
 →<はい>を選択。
認識できないプログラムがこのコンピュータへのアクセスを要求しています
 →<許可>を選択。
 
 解凍したファイルの使用方法

  バージョンアッププログラムについては、セットアップランチャー画面の<手順をみる>をクリックするとバージョンアップ手順書(PDF)が開きます。手順書の記載に従い、バージョンアップを行ってください。

株式に係る譲渡損失のデータチェックツールは、実行プログラムに表示されるとおりに処理を行ってください。
 
 ファイル一覧

 解凍した後に作成されるフォルダーなどは次のとおりです。
\ <EPSON_OEN> バージョンアッププログラム
   └ <SHOTOKU>
     └ <H2312S>
        ├ <fonts>
        │  └ (省略)
        ├ <H23>
        │  ├ <Program>
        │  │  ├ Data1.Cab
        │  │  ├ estk23.msi
        │  │  └ setup.exe
        │  ├ EpSetup.inf
        │  └ Setup.exe
        ├ <kyodaku>
        │  └ (省略)
        ├ <launcher>
        │  └ (省略)
        ├ <manual>
        │  └ (省略)
        ├ <TOOLS>
        │  └ (省略)
        ├ AUTORUN.INF
        ├ eplaunch.exe
        ├ eplaunch.exe.manifest
        └ eplaunch.ini

\ <stk23chk> 株式に係る譲渡損失のデータチェックツール
  ├ stk23chk.exe
  └ stk23chk.exe.manifest