プログラム
 220.法定調書顧問   
バージョン
H26.11
ファイル名
 HOT2611S.EXE(自己解凍方式)
サイズ
46,708,496バイト
動作環境
 Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1
概要
 平成27年分 退職所得の源泉徴収票税額計算対応
著作権者
 セイコーエプソン株式会社
公開日
05/22/2015
 
 ソフト紹介

 本ソフトウェアは、次の内容に対応したプログラムです。

平成27年分以降の会社データで、退職所得の源泉徴収票の課税退職所得金額が4000万円超の税額計算に対応しました。
 
 本製品についての注意

 更新の対象ソフトウェアは次のとおりです。
 ・法定調書顧問 平成26年度 Ver.H26.10/H26.10.e1/H26.10a/H26.10a.e1
上記プログラムがセットアップされているコンピューターで更新してください。

*プロダクトIDはH26.10から変更ありません。
*更新方法については、必ず添付のHOT2611S.PDFをご覧ください。
 
 ダウンロード方法

 
(1) ハードディスクに適当なフォルダー(たとえば、C:\DOWNLOAD とします)を
  作成します。
  ※ Windowsストアアプリ版Internet Explorer 10/11 では保存場所を指定できません。
   (「お気に入り」→「ダウンロード」フォルダーに保存されます。)

(2) 下の<ダウンロード>ボタンをクリックします。

┌────
│Internet Explorer 8 以前の場合
│(3) [ファイルのダウンロード]画面で、<保存>をクリックし、(1)で作成
│  したフォルダーに保存します。

┌────
│Internet Explorer 9 、Internet Explorer 10/11(デスクトップアプリ版)の場合
│(3) 「~実行または保存しますか?」が画面下端に表示されます。
│  <保存▼>の”▼”をクリック後、<名前を付けて保存>を選択し、
│  (1)で作成したフォルダーに保存します。

┌────
│Internet Explorer 10/11(Windowsストアアプリ版) の場合
│(3) 「~実行または保存しますか?」が画面下端に表示されます。
│  <保存>をクリックします。「お気に入り」-「ダウンロード」フォルダー
│  に保存されます。



  バージョンアッププログラム(自己解凍方式)
 
 HOT2611S.EXE 

  バージョンアップ手順
HOT2611S.pdf
 
 ファイルの解凍方法

 (1) ダウンロードしたフォルダーを開きます。
(2) ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、自己解凍処理が行われ
  ます。
(3) この後の警告メッセージに対しては、以下のように対処します。
 a.「発行元を確認できませんでした。~」
   →<実行する>
 b.「次の不明な発行元からのプログラムにこのコンピューターへ~」
   →<はい>
 c.「認識できないプログラムがこのコンピュータへのアクセスを要求しています」
   →<許可>
 d.「WindowsによってPCが保護されました。~」
  →<詳細情報>→<実行>
(4) 自己解凍が終わると、セットアップランチャーが自動的に起動します。
 
 解凍したファイルの使用方法

 添付のバージョンアップ手順に従い、プログラムを更新してください。

※プログラムのバージョンは、システム起動後の画面で確認することができます。
 
 ファイル一覧

 解凍した後に作成されるフォルダーなどは次のとおりです。

【EPSON_OEN】
【HOTEI】
【H2611S】
【FONTS】
 -省略-
【KYODAKU】
 -省略-
【LAUNCHER】
 -省略-
【MANUAL】
 -省略-
【PROGRAM】
 【PROGRAM】
  DATA1.CAB
38,356KB
2015/05/15
13:56
  EHOT26.MSI
2,158KB
2015/05/15
14:07
  SETUP.EXE
5,116KB
2015/05/15
13:56
 EPSETUP.INF
1KB
2007/02/28
21:41
 SETUP.EXE
27KB
2007/02/09
15:46
【TOOLS】
 -省略-
AUTORUN.INF
1KB
2009/11/10
09:34
EPLAUNCH.EXE
46KB
2010/08/19
19:32
EPLAUNCH.INI
1KB
2015/04/22
15:04