HOME ニュース一覧 税理士試験受験者数2年続けて増加

税ニュース

税理士試験受験者数2年続けて増加

 国税庁が11月30日に発表した令和4年度(第72回)税理士試験結果によると、受験者数は前年度に比べ1554人増の2万8853人で2年続けて増加、5科目合格(税理士試験合格)者数は前年度に比べ35人増の620人だった。

 ともに前年度の数を上回ったものの減少傾向にあり、平成25年度以降の10年間でみると受験者数は平成25年度(第63回)の4万5337人が最も多く、令和4年度は2年度の2万6673人、3年度の2万7299人に続き3番目に少ない。5科目合格者数は平成26年度(第64回)の910人が最も多く、令和4年度は3年度の585人に続き2番目に少ない。

 この税理士試験受験者数の減少という状況に危機感を抱いていた日本税理士会連合会では、多様な人材の確保のため、税理士試験の受験資格要件の見直しを要望していた。令和4年度税制改正で税理士法が改正され、1)会計学科目(簿記論・財務諸表論)に限り受験資格要件を撤廃し、2)税法科目では学識による受験資格における履修科目要件を緩和し、現行の「法律学又は経済学」が「社会科学に属する科目」に拡大された。

 この改正は、来年の令和5年度(第73回)税理士試験から実施される予定のため、5年度試験では受験者数に影響が出てくることが想定される。なお、5年度試験実施スケジュールが公表されており、試験実施官報公告が4月7日、試験申込受付が5月9日~5月19日、試験実施が8月8日~8月10日、合格発表が11月30日となっている。

令和4年度(第72回)税理士試験結果について

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)



この記事のカテゴリ

関連リンク

国税庁、インボイスQ&Aを大幅改訂

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

2月1日更新

税ニュース
/news/tax/2022/img/img_zeirishi_01_s.jpg
 国税庁が11月30日に発表した令和4年度(第72回)税理士試験結果によると、受験者数は前年度に比べ1554人増の2万8853人で2年続けて増加、5科目合格(税理士試験合格)者数は前年度に比べ35人増の620人だった。 ともに前年度の数を上回ったものの減少傾向にあり、平成25年度以降の10年間でみると受験者数は平成25年度(第63回)の4万5337人が最も多く、令和4年度は2年度の2万6673人、3年度の2万7299人に続き3番目に少ない。5科目合格者数は平成26年度(第64回)の910人が最も多く、令和4年度は3年度の585人に続き2番目に少ない。 この税理士試験受験者数の減少という状況に危機感を抱いていた日本税理士会連合会では、多様な人材の確保のため、税理士試験の受験資格要件の見直しを要望していた。令和4年度税制改正で税理士法が改正され、1)会計学科目(簿記論・財務諸表論)に限り受験資格要件を撤廃し、2)税法科目では学識による受験資格における履修科目要件を緩和し、現行の「法律学又は経済学」が「社会科学に属する科目」に拡大された。 この改正は、来年の令和5年度(第73回)税理士試験から実施される予定のため、5年度試験では受験者数に影響が出てくることが想定される。なお、5年度試験実施スケジュールが公表されており、試験実施官報公告が4月7日、試験申込受付が5月9日~5月19日、試験実施が8月8日~8月10日、合格発表が11月30日となっている。
2022.12.01 15:14:45