HOME ニュース一覧 国税庁、「申告書確認表」の最新版を公表

税ニュース

国税庁、「申告書確認表」の最新版を公表

 国税庁はこのほど、企業の適正申告に向けた「申告書確認表」の最新版を公表した。同庁では、実地調査以外の様々な方法で、納税者の自発的な適正申告を促す取組みを行っているが、その一環として調査課所管法人が申告書を提出する前に申告書の自主点検や税務上の観点からの自主監査を行う際に活用するための確認表を作成している。

 最新版の申告書確認表は、令和2年4月1日以後開始事業年度等に対応するもの。税制改正等による変更を盛り込んでおり様式をダウンロードして活用できる。

 今回追加されたのは、別表三(一)特定同族会社の留保金額に対する税額の計算に関する明細書、別表六(十一)特別試験研究費に係る法人税額の特別控除に関する明細書、別表十四(五)完全支配関係がある法人の間の取引の損益の調整に関する明細書、別表十六(十)資産に係る控除対象外消費税額等の損金算入に関する明細書など。

 また、申告書を作成する前の決算調整事項や申告調整事項の把握漏れ等の自主監査に活用するための「要注意項目確認表」も併せて公表されている。こちらも令和2年2月提供分から所要の修正を行ったもので、様式をダウンロードして活用できるので参考にされたい。

「申告書の自主点検と税務上の自主監査」に関する情報について

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

令和3年度の国民負担率は44.3%の見通しに

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

4月1日更新

税ニュース
/news/tax/2021/img/img_hojin_01_s.jpg
 国税庁はこのほど、企業の適正申告に向けた「申告書確認表」の最新版を公表した。同庁では、実地調査以外の様々な方法で、納税者の自発的な適正申告を促す取組みを行っているが、その一環として調査課所管法人が申告書を提出する前に申告書の自主点検や税務上の観点からの自主監査を行う際に活用するための確認表を作成している。 最新版の申告書確認表は、令和2年4月1日以後開始事業年度等に対応するもの。税制改正等による変更を盛り込んでおり様式をダウンロードして活用できる。 今回追加されたのは、別表三(一)特定同族会社の留保金額に対する税額の計算に関する明細書、別表六(十一)特別試験研究費に係る法人税額の特別控除に関する明細書、別表十四(五)完全支配関係がある法人の間の取引の損益の調整に関する明細書、別表十六(十)資産に係る控除対象外消費税額等の損金算入に関する明細書など。 また、申告書を作成する前の決算調整事項や申告調整事項の把握漏れ等の自主監査に活用するための「要注意項目確認表」も併せて公表されている。こちらも令和2年2月提供分から所要の修正を行ったもので、様式をダウンロードして活用できるので参考にされたい。
2021.03.03 16:02:33