HOME ニュース一覧 確定申告の整理券 LINEの事前発行がスタート 週末開庁日は申込集中の可能性も

税ニュース

確定申告の整理券 LINEの事前発行がスタート 週末開庁日は申込集中の可能性も

 新型コロナウイルスの感染予防対策として、今年の確定申告会場への入場が整理券方式になったことを受け、メッセージアプリ「LINE」を使った事前発行が1月15日の午前0時にスタートした。整理券は当日に現地でも受け取ることができるが、土日開庁日などは事前申し込みが殺到して、整理券の当日発行が早期に締め切られる可能性もある。
 国税庁が昨年12月に発表した確定申告期の新型コロナウイルスの感染予防対策によれば、申告会場への入場は整理券が必要で、当日に直接現地で整理券を受け取るか、LINEによる事前取得が求められる。
 LINEで整理券を事前に受け取るには、国税庁の公式アカウントを友達登録し、メッセージ欄から税務署や希望日時を選んで手続きを行う。ただし一部の税務署ではまだ事前受付がスタートしていないので、「予約可能な枠がありませんでした」と表示された場合には、最寄りの税務署に確認をしてみるといいだろう。特に日曜開庁が実施される2月21日、28日などは事前発行申し込みが集中する可能性があるため、希望の日時があるなら早めの申請を心掛けたいところだ
 また確定申告期が近づいてきたことを受けて、全国の税務署がこれまで予約制で行っていた申告の事前相談を整理券方式に移行している。もともと税務署での事前の申告相談に予約は必要なかったが、コロナ禍にあって3密の状態を避けるため、全国の税務署は昨年4月から原則として事前相談を電話による事前予約制に切り替えていた。ほとんどの税務署ではすでに整理券方式に移行しているが、金沢国税局管内など一部ではまだ事前予約制をとっているため、最寄りの税務署の移行日は国税庁ホームページを確認したい。

提供元:エヌピー通信社

この記事のカテゴリ

関連リンク

コロナ禍での路線価 大阪市内など減額補正へ

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

4月1日更新

税ニュース
/news/tax/2021/img/img_kokuzei_01_s.jpg
 新型コロナウイルスの感染予防対策として、今年の確定申告会場への入場が整理券方式になったことを受け、メッセージアプリ「LINE」を使った事前発行が1月15日の午前0時にスタートした。整理券は当日に現地でも受け取ることができるが、土日開庁日などは事前申し込みが殺到して、整理券の当日発行が早期に締め切られる可能性もある。 国税庁が昨年12月に発表した確定申告期の新型コロナウイルスの感染予防対策によれば、申告会場への入場は整理券が必要で、当日に直接現地で整理券を受け取るか、LINEによる事前取得が求められる。 LINEで整理券を事前に受け取るには、国税庁の公式アカウントを友達登録し、メッセージ欄から税務署や希望日時を選んで手続きを行う。ただし一部の税務署ではまだ事前受付がスタートしていないので、「予約可能な枠がありませんでした」と表示された場合には、最寄りの税務署に確認をしてみるといいだろう。特に日曜開庁が実施される2月21日、28日などは事前発行申し込みが集中する可能性があるため、希望の日時があるなら早めの申請を心掛けたいところだ また確定申告期が近づいてきたことを受けて、全国の税務署がこれまで予約制で行っていた申告の事前相談を整理券方式に移行している。もともと税務署での事前の申告相談に予約は必要なかったが、コロナ禍にあって3密の状態を避けるため、全国の税務署は昨年4月から原則として事前相談を電話による事前予約制に切り替えていた。ほとんどの税務署ではすでに整理券方式に移行しているが、金沢国税局管内など一部ではまだ事前予約制をとっているため、最寄りの税務署の移行日は国税庁ホームページを確認したい。提供元:エヌピー通信社
2021.01.14 15:40:25