HOME ニュース一覧 国税局猶予相談センターの電話がフリーダイヤルに

税ニュース

国税局猶予相談センターの電話がフリーダイヤルに

 国税庁は5月13日より、「国税局猶予相談センター」の電話番号をフリーダイヤルに変更し通話無料化とした。

 国税局猶予相談センターは、新型コロナウイルス感染拡大を受けた納税者の救済策の一つとして、新型コロナウイルス感染症の影響で国税を一時に納付することができない場合、所轄の税務署に申請して法令の要件を満たすことで、原則1年間猶予が認められるほか、猶予期間中の延滞税の全部または一部免除、財産の差押えや換価(売却)猶予などが受けられることとされたことから、税務署等にこの件に関する相談も多く寄せられ大変混雑しているため、納税者からの猶予制度に関する一般的な相談を電話で受付けることを目的に4月21日から全国の国税局(所)に設置されているが、通話料は納税者負担とされていた。

 国税庁では通話料を無料(フリーダイヤル)化とすることで納税者利便性の向上を図るとともに、同日から受付時間(午前9時から午後5時。土日祝日を除く)についても、開始時間を30分前倒しして午前8時30分から電話相談に応じている。

 なお、今回の納税者サービスの向上による納税者からの電話相談が増えたことが原因の一因ではないだろうが、全国的な電話回線における通信設備故障による影響により5月15日午前10時過ぎから、一部の「国税局猶予相談センター」で電話が繋がりにくい状況や途中で切断してしまうなどの通信障害が発生(午前11時すぎには解消)していた。

国税局猶予相談センターのご案内について

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

借地権を無償返還する事情がないと判断、借地権の存在を認定

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

6月1日更新

税ニュース
/news/tax/2020/img/img_news_01_s.jpg
 国税庁は5月13日より、「国税局猶予相談センター」の電話番号をフリーダイヤルに変更し通話無料化とした。 国税局猶予相談センターは、新型コロナウイルス感染拡大を受けた納税者の救済策の一つとして、新型コロナウイルス感染症の影響で国税を一時に納付することができない場合、所轄の税務署に申請して法令の要件を満たすことで、原則1年間猶予が認められるほか、猶予期間中の延滞税の全部または一部免除、財産の差押えや換価(売却)猶予などが受けられることとされたことから、税務署等にこの件に関する相談も多く寄せられ大変混雑しているため、納税者からの猶予制度に関する一般的な相談を電話で受付けることを目的に4月21日から全国の国税局(所)に設置されているが、通話料は納税者負担とされていた。 国税庁では通話料を無料(フリーダイヤル)化とすることで納税者利便性の向上を図るとともに、同日から受付時間(午前9時から午後5時。土日祝日を除く)についても、開始時間を30分前倒しして午前8時30分から電話相談に応じている。 なお、今回の納税者サービスの向上による納税者からの電話相談が増えたことが原因の一因ではないだろうが、全国的な電話回線における通信設備故障による影響により5月15日午前10時過ぎから、一部の「国税局猶予相談センター」で電話が繋がりにくい状況や途中で切断してしまうなどの通信障害が発生(午前11時すぎには解消)していた。
2020.05.19 15:53:30