HOME ニュース一覧 国税庁、年末調整手続きの電子化に係るFAQ公開

税ニュース

国税庁、年末調整手続きの電子化に係るFAQ公開

 国税庁は17日、年末調整手続の電子化に係るFAQ(よくある質問)をホームページ上に公表した。平成30年度税制改正では、令和2年分の年末調整から、生命保険料控除、地震保険料控除及び住宅借入金等特別控除に係る控除証明書等について、勤務先へ電子データにより提供できるよう手当された。FAQはこれを受けた施策の一つ。

 国税庁では昨年10月に電子化に向けた専用ページ「年末調整手続きの電子化に向けた取組みについて(令和2年分以降)」を開設しており、FAQは同ページに掲載されている。FAQには、年末調整手続きの電子化の概要や、勤務先と従業員それぞれの年末調整の電子化に向けた準備、マイナポータル連携等のほか、年調ソフトについての詳しい情報も盛り込まれている。

 年調ソフトは、国税庁が無償提供する年末調整申告書作成用のソフトウェアで、パソコンやスマートフォンにダウンロードして誰でも使うことができる。マイナポータル連携及び各種控除証明書等データのインポート、控除証明書等データの内容について自動入力、控除額の自動計算、年末調整申告書のプレビュー表示及び印刷、年末調整申告書データの作成及び保存、扶養控除や配偶者(特別)控除など各種控除の該当有無の自動判定などに対応している。令和2年10月に国税庁ホームページ等に公開予定とされている。

年末調整手続の電子化及び年調ソフト等に関するFAQについて

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

少額減価償却資産の特例、適用対象の従業員数要件500人以下に

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

週間ニュースランキング

3月31日更新

税ニュース
/news/tax/2020/img/img_kokuzei_01_s.jpg
 国税庁は17日、年末調整手続の電子化に係るFAQ(よくある質問)をホームページ上に公表した。平成30年度税制改正では、令和2年分の年末調整から、生命保険料控除、地震保険料控除及び住宅借入金等特別控除に係る控除証明書等について、勤務先へ電子データにより提供できるよう手当された。FAQはこれを受けた施策の一つ。 国税庁では昨年10月に電子化に向けた専用ページ「年末調整手続きの電子化に向けた取組みについて(令和2年分以降)」を開設しており、FAQは同ページに掲載されている。FAQには、年末調整手続きの電子化の概要や、勤務先と従業員それぞれの年末調整の電子化に向けた準備、マイナポータル連携等のほか、年調ソフトについての詳しい情報も盛り込まれている。 年調ソフトは、国税庁が無償提供する年末調整申告書作成用のソフトウェアで、パソコンやスマートフォンにダウンロードして誰でも使うことができる。マイナポータル連携及び各種控除証明書等データのインポート、控除証明書等データの内容について自動入力、控除額の自動計算、年末調整申告書のプレビュー表示及び印刷、年末調整申告書データの作成及び保存、扶養控除や配偶者(特別)控除など各種控除の該当有無の自動判定などに対応している。令和2年10月に国税庁ホームページ等に公開予定とされている。
2020.02.19 15:46:43