HOME ニュース一覧 日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019を開催

税ニュース

日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019を開催

 国税庁は令和元年9月24日、京都市伏見区の月桂冠「昭和蔵ホール」において、「日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019」を開催する。このイベントは、今年6月のG20大阪サミットにおける日本産酒類のプロモーション等と並ぶ、日本酒の輸出環境整備に関する国税庁の取組みの一つ。

 当日は、「世界視点から見た日本酒」として、世界を知るトップビジネスマンであるジョージ・タナシェヴィッチ氏(シンガポール)、吉武理恵氏(英国)による日本酒ビジネスセミナーを開催。また、シンガポール、香港、英国、タイ、スペインから日本酒市場に関する各国の第一人者をパネリストに迎え、「各国の日本酒キーマンの視点」と題してパネルディスカッションを行うほか、一部のパネリストたちによる分科会も予定している。

 このイベントは国内の酒類業者や団体等が対象で、参加費は無料(先着150名)。参加希望者は、「日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019開催案内」を確認して申し込む。国税庁では、日本酒の海外進出や輸出戦略等の構築に向けて、この機会を是非活用するよう呼びかけている。

日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019について

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

消費者還元ポイント制度の加盟店登録申請が43万店を超える

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

週間ニュースランキング

3月31日更新

税ニュース
/news/tax/2019/img/img_kokuzei_01_s.jpg
 国税庁は令和元年9月24日、京都市伏見区の月桂冠「昭和蔵ホール」において、「日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019」を開催する。このイベントは、今年6月のG20大阪サミットにおける日本産酒類のプロモーション等と並ぶ、日本酒の輸出環境整備に関する国税庁の取組みの一つ。 当日は、「世界視点から見た日本酒」として、世界を知るトップビジネスマンであるジョージ・タナシェヴィッチ氏(シンガポール)、吉武理恵氏(英国)による日本酒ビジネスセミナーを開催。また、シンガポール、香港、英国、タイ、スペインから日本酒市場に関する各国の第一人者をパネリストに迎え、「各国の日本酒キーマンの視点」と題してパネルディスカッションを行うほか、一部のパネリストたちによる分科会も予定している。 このイベントは国内の酒類業者や団体等が対象で、参加費は無料(先着150名)。参加希望者は、「日本酒輸出戦略ビジネスサミット2019開催案内」を確認して申し込む。国税庁では、日本酒の海外進出や輸出戦略等の構築に向けて、この機会を是非活用するよう呼びかけている。
2019.08.28 17:00:11