HOME ニュース一覧 来月から「軽減コールセンター」が土曜日も対応

税ニュース

来月から「軽減コールセンター」が土曜日も対応

 消費税率引上げと軽減税率の導入が迫っている中で、事業者等の軽減税率への対応が遅れているとの調査結果も出ているが、国税庁はこのほど、9月及び10月の2ヵ月、消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)の電話受付を土曜日も行うことを明らかにした。受付時間は、平日と同様の午前9時から午後5時まで。

 軽減コールセンターは、消費税の軽減税率制度の軽減対象品目の内容、帳簿・請求書の書き方などに関する一般的な質問や相談について電話で対応するために昨年開設され、今年4月には料金のかからないフリーダイヤル(0120-205-553)も設けられている。

 利用方法は、音声ガイダンスに沿って、軽減税率が適用される品目が知りたい場合は「1」、帳簿・請求書などの書き方が知りたい場合は「2」、その他の軽減税率制度について知りたい場合は「3」を選択する。なお、ナビダイヤル「0570-030-456」もこれまで同様に受け付けているが、こちらは通話料(全国一律市内通話料金)がかかる。

消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)について

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

国税専門官採用試験合格者数が3年連続過去最高に

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

週間ニュースランキング

2月19日更新

税ニュース
/news/tax/2019/img/img_kokuzei_02_s.jpg
 消費税率引上げと軽減税率の導入が迫っている中で、事業者等の軽減税率への対応が遅れているとの調査結果も出ているが、国税庁はこのほど、9月及び10月の2ヵ月、消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)の電話受付を土曜日も行うことを明らかにした。受付時間は、平日と同様の午前9時から午後5時まで。 軽減コールセンターは、消費税の軽減税率制度の軽減対象品目の内容、帳簿・請求書の書き方などに関する一般的な質問や相談について電話で対応するために昨年開設され、今年4月には料金のかからないフリーダイヤル(0120-205-553)も設けられている。 利用方法は、音声ガイダンスに沿って、軽減税率が適用される品目が知りたい場合は「1」、帳簿・請求書などの書き方が知りたい場合は「2」、その他の軽減税率制度について知りたい場合は「3」を選択する。なお、ナビダイヤル「0570-030-456」もこれまで同様に受け付けているが、こちらは通話料(全国一律市内通話料金)がかかる。
2019.08.23 17:23:59