HOME ニュース一覧 東京オリンピック記念貨幣が大人気

税ニュース

東京オリンピック記念貨幣が大人気

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの記念貨幣セットが人気を博している。造幣局は8月7日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣セット抽選会の実施について」とする情報をホームページ上で公開。販売申込み多数につき抽選となった記念貨幣セットの抽選会の詳細を明らかにした。

 記念貨幣は、流鏑馬(1万円金貨)や水泳(千円銀貨)、柔道(千円銀貨)などの図柄に大会エンブレムやソメイヨシノをあしらったデザイン。平成30年7月10日~8月1日で申込み受付けを行ったところ申し込み多数につき抽選となった。

 抽選会は、8月10日午後1時30分より、造幣局構内にて、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会マーケティング局ライセンシング部シニアマネージャー・中島佐知子氏を抽選者として厳正に行われるという。当選者には造幣局より専用の払込用紙が平成30年11月中旬頃から順次送付される。

 なお、今回の記念貨幣の販売は第一次分。財務省は、2020年に開催される東京オリンピック競技大会及び東京パラリンピック競技大会を記念する貨幣を、大会開催直前までに4回に分けて30種類程度を発行することとしており、まだ購入のチャンスはある。

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

損保協会が異常危険準備金積立率の6%への引上げを要望

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

週間ニュースランキング

3月10日更新

税ニュース
/news/tax/2018/img/img_zeisei_01_s.jpg
 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの記念貨幣セットが人気を博している。造幣局は8月7日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣セット抽選会の実施について」とする情報をホームページ上で公開。販売申込み多数につき抽選となった記念貨幣セットの抽選会の詳細を明らかにした。 記念貨幣は、流鏑馬(1万円金貨)や水泳(千円銀貨)、柔道(千円銀貨)などの図柄に大会エンブレムやソメイヨシノをあしらったデザイン。平成30年7月10日~8月1日で申込み受付けを行ったところ申し込み多数につき抽選となった。 抽選会は、8月10日午後1時30分より、造幣局構内にて、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会マーケティング局ライセンシング部シニアマネージャー・中島佐知子氏を抽選者として厳正に行われるという。当選者には造幣局より専用の払込用紙が平成30年11月中旬頃から順次送付される。 なお、今回の記念貨幣の販売は第一次分。財務省は、2020年に開催される東京オリンピック競技大会及び東京パラリンピック競技大会を記念する貨幣を、大会開催直前までに4回に分けて30種類程度を発行することとしており、まだ購入のチャンスはある。提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)
2018.08.08 16:20:24