HOME ニュース一覧 平成30年度繁忙期のeLTAX休日運用は13日間

税ニュース

平成30年度繁忙期のeLTAX休日運用は13日間

地方税

 (一社)地方税電子化協議会はこのほど、地方税の申告や納税、申請・届出がインターネットで電子的に行えるポータルシステム「eLTAX」における平成30年度の休日サービス提供日を明らかにした。

 年間のうち地方税関係の申告や届出等の繁忙期となる今年5・8・11月と翌年1・2月の土日に実施する休日運用は、平成24年に試験的に行われて以降、毎年実施されている。

 30年度の休日運用日は、5月26・27日、8月25・26日、11月23~25日、31年1月19・20・26・27日、2月23・24日の13日間で、同日の8時30分~24時まで利用できる。

 なお、eLTAXの概要や利用手続き、無料で利用できるeLTAX対応ソフトの操作方法についての質問を受ける窓口「ヘルプデスク」の休日対応は、平成31年1月の4日間のみ実施される。

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

関連リンク

居住者である時の新株予約権の権利行使益は租税協定の適用外と判断、棄却

税ニュース
/news/tax/2018/img/img_chiho_01_s.jpg
 (一社)地方税電子化協議会はこのほど、地方税の申告や納税、申請・届出がインターネットで電子的に行えるポータルシステム「eLTAX」における平成30年度の休日サービス提供日を明らかにした。 年間のうち地方税関係の申告や届出等の繁忙期となる今年5・8・11月と翌年1・2月の土日に実施する休日運用は、平成24年に試験的に行われて以降、毎年実施されている。 30年度の休日運用日は、5月26・27日、8月25・26日、11月23~25日、31年1月19・20・26・27日、2月23・24日の13日間で、同日の8時30分~24時まで利用できる。 なお、eLTAXの概要や利用手続き、無料で利用できるeLTAX対応ソフトの操作方法についての質問を受ける窓口「ヘルプデスク」の休日対応は、平成31年1月の4日間のみ実施される。提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)
2018.05.15 16:27:03