27年分確申期のe−Tax24時間受付は1月12日から
カテゴリ:12.国税庁関係 電子申告
作成日:12/03/2015  提供元:21C・TFフォーラム



 国税庁は12月1日、平成27年分確定申告期におけるe−Tax(国税電子申告・納税システム)の24時間受付の開始日を来年1月12日から実施することを明らかにした。

 e−Taxの申告・申請・届出等及び電子納税の24時間サービスの実施は、確定申告期の納税者利便の向上を図るため、平成18年分確定申告期に始められて以来、今回で10年。 今回も開始日は、ここ数年と同様に前倒し策が採られており、昨年26年分の1月13日より1日早い12日午前8時半からとなっている。

 また、
1)e−Taxの利用開始手続き、
2)e−Taxソフト及びその利用のためのパソコン操作等の問い合わせに対して電話で回答する専門窓口「ヘルプデスク」についても、1月12日から3月15日までの月曜日〜金曜日(祝日除く)及び2月21・28日、3月6・13日の日曜日は午前9時〜午後8時まで時間を延長し、問い合わせを受付ける。

 なお、24時間受付といっても、毎週月曜日午前0時から午前8時半までのメンテナンス時間帯は利用できず、また電子納税の場合は、納税手続きを行う金融機関のシステムが稼動している時間に限られるので注意が必要だ。