HOME ニュース一覧 2021年度上半期の倒産件数、55年ぶりの3千件割れ

経営ニュース

2021年度上半期の倒産件数、55年ぶりの3千件割れ

 帝国データバンクが発表した法的整理による全国企業倒産状況(負債1千万円以上)によると、2021年度上半期(4~9月)の倒産件数は2938件で、前年同期比▲25.7%減となり、2000年度以降では最少、1999年度以前と比較しても、1966年度以来55年ぶりの3千件割れと記録的な低水準となった。四半期別では、第1四半期は前年同期から▲19.7%減、第2四半期は▲31.0%減と、大幅な減少率を記録した。

 2021年度上半期の負債総額は5784億7000万円(前年同期6012億5000万円、前年同期比▲3.8%減)と、上半期として2年ぶりに前年同期比で減少。四半期別では、第1四半期は前年同期比▲11.1%の減少となったものの、第2四半期は同7.1%の増加に転じた。負債額最大の倒産は、令和最大の倒産となった元ホテル・レジャー施設運営の(株)東京商事(特別清算、東京都、5月)で約1004億8300万円だった。

 業種別にみると、7業種中6業種で前年同期を下回った。なかでも建設業(512件、前年同期比▲15.5%減)、製造業(324件、同▲26.2%減)、卸売業(373件、同▲27.4%減)、不動産業(109件、同▲11.4%減)は、2000年度以降の年度半期ベースで最少となった。また、サービス業(685件、同▲28.7%減)は、前年同期比で2000年度以降最大の減少率を記録した。

 負債規模別にみると、負債5000万円未満の倒産は1777件(前年同期比▲28.1%減)で、構成比は60.5%と5年連続で6割を超え、小規模倒産が過半を占める傾向が続いている。一方、50億円以上100億円未満は前年同期から33.3%増加し、6年ぶりに10件台となった。資本金規模別では、個人経営と資本金1000万円未満(個人事業主を含む)の合計が1934件(同▲27.3%減)で構成比は65.8%を占めた。

 地域別にみると、全地域で前年同期から二ケタ減少。特に、北海道(65件、前年同期比▲31.6%減)、東北(107件、同▲37.1%減)、中部(405件、同▲28.4%減)、近畿(750件、同▲30.1%減)、中国(121件、同▲35.6%減)、九州(225件、同▲22.9%減)の6地域は、2000年度以降の年度半期ベースで最少。また、関東(1092件、同▲18.6%減)では、2000年度以降最大の減少率を記録した。

全国企業倒産集計2021年度上半期報について

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

職場において雑談は自身にとって「プラス」が8割超

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

 

月間ニュースランキング

10月1日更新

経営ニュース
/news/management/2021/img/img_keiei_04_s.jpg
 帝国データバンクが発表した法的整理による全国企業倒産状況(負債1千万円以上)によると、2021年度上半期(4~9月)の倒産件数は2938件で、前年同期比▲25.7%減となり、2000年度以降では最少、1999年度以前と比較しても、1966年度以来55年ぶりの3千件割れと記録的な低水準となった。四半期別では、第1四半期は前年同期から▲19.7%減、第2四半期は▲31.0%減と、大幅な減少率を記録した。 2021年度上半期の負債総額は5784億7000万円(前年同期6012億5000万円、前年同期比▲3.8%減)と、上半期として2年ぶりに前年同期比で減少。四半期別では、第1四半期は前年同期比▲11.1%の減少となったものの、第2四半期は同7.1%の増加に転じた。負債額最大の倒産は、令和最大の倒産となった元ホテル・レジャー施設運営の(株)東京商事(特別清算、東京都、5月)で約1004億8300万円だった。 業種別にみると、7業種中6業種で前年同期を下回った。なかでも建設業(512件、前年同期比▲15.5%減)、製造業(324件、同▲26.2%減)、卸売業(373件、同▲27.4%減)、不動産業(109件、同▲11.4%減)は、2000年度以降の年度半期ベースで最少となった。また、サービス業(685件、同▲28.7%減)は、前年同期比で2000年度以降最大の減少率を記録した。 負債規模別にみると、負債5000万円未満の倒産は1777件(前年同期比▲28.1%減)で、構成比は60.5%と5年連続で6割を超え、小規模倒産が過半を占める傾向が続いている。一方、50億円以上100億円未満は前年同期から33.3%増加し、6年ぶりに10件台となった。資本金規模別では、個人経営と資本金1000万円未満(個人事業主を含む)の合計が1934件(同▲27.3%減)で構成比は65.8%を占めた。 地域別にみると、全地域で前年同期から二ケタ減少。特に、北海道(65件、前年同期比▲31.6%減)、東北(107件、同▲37.1%減)、中部(405件、同▲28.4%減)、近畿(750件、同▲30.1%減)、中国(121件、同▲35.6%減)、九州(225件、同▲22.9%減)の6地域は、2000年度以降の年度半期ベースで最少。また、関東(1092件、同▲18.6%減)では、2000年度以降最大の減少率を記録した。
2021.10.12 16:07:27