HOME ニュース一覧 東京23区の社長の10人に1人が世田谷区に在住

経営ニュース

東京23区の社長の10人に1人が世田谷区に在住

 東京商工リサーチが発表した「東京23区の社長の住む区の調査」結果によると、東京23区内に居住する社長35万5175人のうち、社長が最も多く住む区は世田谷区の3万8771人だった。都心部から比較的距離はあるが、1970年代の高度経済成長期に人口が急増し、東京23区では人口が最も多く、23区の社長の10人に1人(構成比10.9%)が集まる人気スポットだ。

 2位は、「港区」2万5124人(構成比7.0%)。赤坂や六本木など高級住宅地を抱え、米国をはじめ各国大使館も多く、交通の利便性や高いステータスで根強い人気を得ている。3位は、「大田区」の2万2006人(同6.1%)で、高級住宅地の象徴として知られる田園調布がある。以下、「練馬区」の2万1124人(同5.9%)、「新宿区」の1万9625人(同5.5%)と続く。

 区内人口に対する社長の比率(人口比)では、最高が「港区」の9.9%、次いで「渋谷区」と「千代田区」が同率の8.6%、「中央区」の6.5%、「新宿区」の5.7%の順。地価が高く、交通アクセスなどの利便性も高い都心部が目立つ。一方、最も比率が低いのは「葛飾区」の2.40%、以下、「足立区」2.49%、「江戸川区」2.50%、「北区」2.56%、「板橋区」2.6%の順で、下町のイメージが強い区が多い。

 東京23区内に住む社長の経営する企業を産業別でみると、飲食業、宿泊業を含む「サービス業他」が35.2%を占めて最多。次いで、「情報通信業」11.0%、「不動産業」10.7%、「製造業」10.0%、「小売業」9.9%、「卸売業」9.8%の順。また、経営する企業の本社と社長の住む区が同一の「職住一致」数では、「世田谷区」の1万8912人が最多、次いで「港区」1万6074人、「大田区」1万4077人と続く。

 一方、人数が少なかったのは、「千代田区」3379人、「荒川区」4037人、「文京区」4871人の順で、いずれも区内人口が比較的少なく、職住一致の社長数も5000人を下回った。「職住一致」の比率は「台東区」が71.2%で、唯一7割を超えトップ、次いで「足立区」67.6%、「江戸川区」65.7%、「墨田区」65.3%、「中央区」64.5%と続く。23区のうち、13区(構成比56.5%)で、構成比が6割を超えた。

同調査結果

提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム)

この記事のカテゴリ

関連リンク

約5割の商店街で外国人観光客増加も消費額増加は約3割

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら



週間ニュースランキング

6月19日更新

経営ニュース
/news/management/2017/img/img_keiei_03_s.jpg
 東京商工リサーチが発表した「東京23区の社長の住む区の調査」結果によると、東京23区内に居住する社長35万5175人のうち、社長が最も多く住む区は世田谷区の3万8771人だった。都心部から比較的距離はあるが、1970年代の高度経済成長期に人口が急増し、東京23区では人口が最も多く、23区の社長の10人に1人(構成比10.9%)が集まる人気スポットだ。 2位は、「港区」2万5124人(構成比7.0%)。赤坂や六本木など高級住宅地を抱え、米国をはじめ各国大使館も多く、交通の利便性や高いステータスで根強い人気を得ている。3位は、「大田区」の2万2006人(同6.1%)で、高級住宅地の象徴として知られる田園調布がある。以下、「練馬区」の2万1124人(同5.9%)、「新宿区」の1万9625人(同5.5%)と続く。 区内人口に対する社長の比率(人口比)では、最高が「港区」の9.9%、次いで「渋谷区」と「千代田区」が同率の8.6%、「中央区」の6.5%、「新宿区」の5.7%の順。地価が高く、交通アクセスなどの利便性も高い都心部が目立つ。一方、最も比率が低いのは「葛飾区」の2.40%、以下、「足立区」2.49%、「江戸川区」2.50%、「北区」2.56%、「板橋区」2.6%の順で、下町のイメージが強い区が多い。 東京23区内に住む社長の経営する企業を産業別でみると、飲食業、宿泊業を含む「サービス業他」が35.2%を占めて最多。次いで、「情報通信業」11.0%、「不動産業」10.7%、「製造業」10.0%、「小売業」9.9%、「卸売業」9.8%の順。また、経営する企業の本社と社長の住む区が同一の「職住一致」数では、「世田谷区」の1万8912人が最多、次いで「港区」1万6074人、「大田区」1万4077人と続く。 一方、人数が少なかったのは、「千代田区」3379人、「荒川区」4037人、「文京区」4871人の順で、いずれも区内人口が比較的少なく、職住一致の社長数も5000人を下回った。「職住一致」の比率は「台東区」が71.2%で、唯一7割を超えトップ、次いで「足立区」67.6%、「江戸川区」65.7%、「墨田区」65.3%、「中央区」64.5%と続く。23区のうち、13区(構成比56.5%)で、構成比が6割を超えた。
2017.09.13 09:20:46