HOME コラム一覧 会計事務所から見た「コロナ後を見据えた中小企業の財務戦略」

会計事務所から見た「コロナ後を見据えた中小企業の財務戦略」

post_visual

会計事務所から見た「コロナ後を見据えた中小企業の財務戦略」
https://www.money-c.com/mcs/mcs58/mcs58.html

預金1億円/借入1億円

昨年2020年コロナ禍の中小企業への財務支援という考えのもと、実質無金利の「コロナ融資」がスタートしました。

日本政策金融公庫や民間金融機関などを合わせると、小さな会社でも約1億円の資金が比較的スピーディーかつ円滑に、また約3年間は実質的に金利0円で、融資を受けることが出来ました。

飲食店や宿泊、エンタメ業などダメージが大きい業種にとっては、直近の資金繰り対策として活用されたでしょうが、コロナでそれほどダメージが無かった会社にも同様に融資が実行されました。

その結果、それほどコロナ不況の影響のない会社では、「預金1億円/借入1億円」という状態で、現在に至っているのではないでしょうか。

※もう少し規模の大きな中小企業であれば1億円以上となっています。

赤字でも気付かない、甘い設備投資

金利がかからないからといって通帳に1億円が入ったまま長く続くと、特に小さな会社では、それが当たり前となって金銭感覚が狂ってしまうことを懸念します。

例えば、「会社は赤字で資金も少しずつ減少しているにも関わらず、それに気付かない」です。

年商8千万円で預金に通常2000万円ぐらいしかなかった会社に、ある日突然1億円のお金が振り込まれ、1.2億円に変わるのです。

今月100万円の赤字で、多少時期のズレがあるとはいえ、その後100万円のキャッシュフローマイナスとなっても、預金が1億円以上あると、以前ほど危機感を持てないでしょう。

金銭感覚が狂うケースとしては他にも、「本当に必要かどうかの検証が精微にされないままに設備投資を実行する」などもあります。

以前なら投資金額や投資内容について、シビアに交渉したり、シミュレーションをしたりしたものが、預金1億円となると、細かいことに無頓着になるケースが多々あります。

更に言えば、必要もないものを購入してしまう社長がいるのも現実です。

そろそろ返済してしまいませんか?

コロナ融資を受けてそろそろ1年経つ会社も増えてきていると思いますが、1年経って必要なければ多分必要ないのでしょうし、返してしまうのも一考です。

アフターコロナを見据えて、コロナ前の通常時に、財務もそろそろ落ち着かせるべきタイミングが来ているのかもしれません。

もちろん、実質無金利である融資の使い道としては、「アフターコロナを見据えた攻めの投資への一助にする」や、「認められた範囲での借り換え」などもあります。

しかし、中小企業の経営目線では、お金があるから何かをするというのでは、上手くいっていないケースの方が多いような気がします。

やるべき事が先にあって、資金調達を次に考えるというケースの方が、失敗が少ないように思います。

こういった内容にご興味ある方は下記セミナーもご参加くださいませ。

===【ズーム・大阪会場・録画配信】MCセミナー10/8(金)13:30~==

会計事務所から見た「コロナ後を見据えた中小企業の財務戦略」

※セミナー会場では、座席の間隔をあけるなど、感染症対策を実施致して
おります。マスク持参でお願いします。

1.「預金1億(借入1億)」そろそろ、どうする?
2.納税猶予を選択された方へ
3.リスケ中の会社が考えておくこと
4.売上や利益が下がらなかった会社の盲点とは?
5.コロナで成長曲線を描いた会社の今後の財務戦略とは?

日  時:2021年10月8日(金)13:30~15:30、15:30~ 個別相談
場  所:大阪府大阪市北区南森町2-1-29三井住友銀行南森町ビル3F
     弊社セミナールーム
最 寄 駅 :地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅 1番出口すぐ
  JR東西線大阪天満宮駅 1番出口すぐ 
  阪神高速・南森町 下車すぐ
対 象 者 :経営者、役員、総務経理担当者
定  員:会場参加10名限定、ズームオンライン
費  用:5,000円(顧問先様は無料)
申込方法:登録フォームよりお申し込みください
https://forms.gle/5vLDH3dNsiNceFn9A

詳細はこちら
https://www.money-c.com/mcs/mcs58/mcs58.html

===================================

執筆者情報

profile_photo

マネーコンシェルジュ税理士法人/ビジネスサクセション株式会社 代表

会計事務所を経験後ソニー株式会社に勤務。その後2003年今村仁税理士事務所を開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士法人に改組、代表社員に就任。ビジネスサクセション株式会社、代表取締役社長。税理士・宅地建物取引主任者・CFP等

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

マネー税金コラム

記事の一覧を見る

関連リンク

マネーコンシェルジュ税理士法人 (会計事務所検索)

M&Aは怖い?秘密は守られるの?

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら


コラム
/column/2021/img/thumbnail/img_06_s.jpg
会計事務所から見た「コロナ後を見据えた中小企業の財務戦略」https://www.money-c.com/mcs/mcs58/mcs58.html
2021.09.07 17:07:25