HOME コラム一覧 確固とした職業倫理と使命感を堅持し「三気三行」で地域企業に貢献

確固とした職業倫理と使命感を堅持し「三気三行」で地域企業に貢献

post_visual

 1963年に5市対等合併で生まれた九州初の100万都市、北九州市。九州の入り口で、かつては日本の重工業の中心地域として栄えてきたところである。事務所は北九州市戸畑区に位置する。最寄り駅はJR鹿児島本線の九州工大前駅。JR小倉駅よりわずかな距離である。

 事務所は1969年に“堺幸雄税理士事務所”としてスタートし、1985年に“株式会社さかい経営センター”を設立した。それ以降、“株式会社さかい経営センター”を中心に“さかい経営センターグループ”として、50年間にわたり「中小企業の皆様の発展に、会計事務所が如何にお役に立っていけるか」と問い続けながら、税務・財務はもちろんのこと、経営に関する様々な提案やサポートを行ってきた。そして、2005年1月、税理士事務所を法人化し、“税理士法人SKC”と改名。これに合わせてグループ名も“SKC会計グループ”として新たなスタートを切った。

 「私どもはこれまで、お客様である企業経営者の皆様が“創り出したい未来や夢”のために、何とかお役に立っていきたいと願って研鑚してまいりました。私どもの商品は財務にしても、タックス・プランニングにしても、“経営ツール”なのです。この経営ツールという情報をただ提供するに留まらず、経営者のやる気や経営に対する勇気、前に向かう力にしたいと考えています。」と語るのは代表・税理士の堺俊治氏である。

 「私どもの提供するサービスは“THE FPの総合システム”です。FPとは、F=FUTURE(未来)とP=PLANNING(計画)を意味する造語です。マネジメント・プラン(経営計画)”、“ライフステージ・プラン(人生設計・資産設計)”、“サクセション・プラン(相続対策)”、“タックス・プラン(税務対策・自社株評価・遺産分割・金利)”…、これらを月次業務と決算業務の基本業務に基づき、総合的に捉え、シミュレーションし、お客様の経営をサポートする業務が“THE FP”です。」と語る。
 それを裏付けるかのように、現在は“税理士法人SKC”を中心に“株式会社さかい経営センター”、“有限会社SKCフィナンシャル”、株式会社SKCパートナーズ”とでサポート体制を取っている。

 “株式会社さかい経営センター”は財務コンサルティング・経営計画立案・会計業務などのコンサルティングを主体として活動し、“有限会社SKCフィナンシャル”は、投資コンサルティング・資金運用・リスクマネジメント・ファイナンシャルプランニングなどを担当している。そして、“株式会社SKCパートナーズ”はベンチャー支援・起業支援・医療福祉コンサルティング・飲食業活性化コンサルティング・NPO法人コンサルティングなどを担い、ワンストップ・ソリューションの提供を目指している。

 つまり、様々なシミュレーションにより、様々な角度から経営者の進むべき道を一緒に考えたり、手伝いたいという“未来創造”・“幸福創造”のための理念であろう。

 そして、これらを支えているのが自慢のスタッフだと言う。スタッフの層が厚く、多くの経験を積んでいる。あらゆる分野の専門家とのネットワークも構築されているのも魅力のひとつである。

 「スタッフは明るく、元気でなければなりません。そういう“姿勢”や“心”がなければ経営者を元気にすることはできません。」と語る通り、事務所には“行動指針”が策定されており、そこには、“私たちは、「三気三行(さんきさんこう)」を実践します。”と書かれている。「三気」とは、「勇気・元気・覇気」の「三つの気」。「三行」とは、「即行・励行・続行」の成果を出すための基本行動を表す。それはすなわち「すぐやる・一生懸命にやる・やり続ける」ということで、周りの皆様が幸せになるために、ほんの僅かなことからでも役に立って喜んでいただけることからが、私どものやりがいとなり生きがいとなり、自分の幸せに結晶されることだという。「三気三行」は、厳しい時代だからこそ、勇気をもって元気に進んでいくという意志の表れである。

 さらに事務所には“方針書”、“5ケ年経営計画書”、“ビジネス・モデル・プラン”などが毎年策定されている。「私は税理士には向いていないのかも知れません。」と堺氏は語るが、税理士であるとともに、一経営者としても“未来創造”と“幸福創造”をサポートしてくれるに違いない。

 「税務署に行くよりも、うちに来た方がわかりやすい…という事務所にしたいですね。どうぞ経営課題や財務・税務等について、またどこに持ち込んでよいか判らないような悩み事など、これからもどしどしご相談ください。必ずや、ご期待に応えさせていただきます。経営者の皆様と共にその課題や悩みを考えさせていただければこんなにうれしいことはありません。」

 気軽に相談するところからSKC会計グループのお手伝いが始まります。きっと素晴らしい相談役であり、コーチであり、企業経営の社外重役になってくれることであろう。



SKC会計グループ 税理士法人SKC

代表者:堺 俊治
事務所:福岡県北九州市戸畑区中原新町3-3
従業員数:41名
URL:https://www.sakaikeiei.co.jp/
コンセプト:
私達は、税務・会計・コンサルティングの専門家として、確固とした職業倫理と使命感を堅持し、中小企業と地域社会の発展に貢献します。

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

会計事務所探訪

記事の一覧を見る

関連リンク

財務と労務で顧問先をきっちりサポート!!クラウド会計を活用した10人事務所の成長戦略!!

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら


コラム
/column/2020/img/thumbnail/img_42_s.jpg
 1963年に5市対等合併で生まれた九州初の100万都市、北九州市。九州の入り口で、かつては日本の重工業の中心地域として栄えてきたところである。事務所は北九州市戸畑区に位置する。最寄り駅はJR鹿児島本線の九州工大前駅。JR小倉駅よりわずかな距離である。 事務所は1969年に“堺幸雄税理士事務所”としてスタートし、1985年に“株式会社さかい経営センター”を設立した。それ以降、“株式会社さかい経営センター”を中心に“さかい経営センターグループ”として、50年間にわたり「中小企業の皆様の発展に、会計事務所が如何にお役に立っていけるか」と問い続けながら、税務・財務はもちろんのこと、経営に関する様々な提案やサポートを行ってきた。そして、2005年1月、税理士事務所を法人化し、“税理士法人SKC”と改名。これに合わせてグループ名も“SKC会計グループ”として新たなスタートを切った。
2020.01.31 16:12:36