HOME コラム一覧 買ってはイケナイ会社

買ってはイケナイ会社

post_visual

M&Aの失敗が本体に悪影響

中小企業でもM&Aが当たり前になりつつありますが、注意してください。

時には、M&Aであの会社さえ買わなかったら・・というケースもありますので。

M&Aを余裕資金でされている場合は、金銭的にはまだ何とかなるかもしれませんが、融資を引っ張ってきて会社を買われた方は、M&Aの失敗が本体にも悪影響を及ぼすこともあります。

買ってはイケナイ会社

専門家からすると、買ってはいけない会社というのが、いくつかあります。

例えば、「過去に大きなトラブルがあり、全容がよくわからないような会社」です。

会社を株式譲渡で買った場合、過去に原因のある負債やトラブルでも、買収後にその負債やトラブルが顕在化したのなら、基本的には、買い手が負担することになります。

M&Aの醍醐味は、会社の過去の長い歴史を受け継げることですが、逆に言うと、上記のような負債やトラブルも承継されてしまいますので、ご注意ください。

対策は「承継スキーム」と「表明保証」

では、上記のような会社は、絶対に買ってはいけないのでしょうか。

実は、過去の負債やトラブルを引き継がずに、会社を買う方法があるのです。

その方法とは、「会社をマルッと買ってしまう株式譲渡」ではなく、「買収対事業のみ買う事業譲渡」です。

事業譲渡であると、個々の資産や従業員を承継することになりますので、隠れ負債や過去のトラブルは、基本的には、買い手に承継されません。

ただし、事業譲渡には、許認可の取り直しの必要があることや従業員との雇用契約を再度し直す必要があることなどのデメリットもあります。

他の対策としては、譲渡契約書における「売り手による表明保証」において、上記のような気になることを書いておくというのも選択肢の一つですので、覚えておいてください。


他にも色々とあるのですが、より詳しく知りたい方は下記のセミナーにもご参加下さい。

=======MCセミナー第31弾 5/10(金)13:30~大阪========

「成功・失敗実例から見る『中小企業のためのM&Aマニュアル~買い手編~』」

小さな会社の上手な買い方(スモールM&A)

1.事業承継で黒字廃業の危機!?「○○〇〇〇問題」
→他人事ではない中小企業の深刻な後継者不足
2.「事業承継補助金」で1,200万円ゲット!→公募期間5/31まで
3. 売り案件の賢い買い方のポイントとは?
4.実例による「小さな会社の上手な買い方」をご紹介
→他地域進出をM&Aで低コスト実現!
5.ネットを使った(ネットに載らない)売り案件の探し方

日  時:5月10日(金)13:30~15:30、15:30~ 個別相談(税務・経営等)
場 所:大阪府大阪市北区南森町2-1-29三井住友銀行南森町ビル3F
弊社セミナールーム
最 寄 駅:地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅 1番出口すぐ
      JR東西線大阪天満宮駅 1番出口すぐ 
    阪神高速・南森町 下車すぐ
対 象 者:経営者、役員、総務経理担当者
定  員:10名(定員になり次第受付終了)
費  用:3,000円(顧問先様は無料)
申込方法:下記のリンク先を印刷して頂いてFAX(06-6450-6991)下さい。

詳細はこちら

https://www.money-c.com/mcs/mcs31/mcs31hp.pdf

===================================

執筆者情報

profile_photo

今村仁

マネーコンシェルジュ税理士法人/ビジネスサクセション株式会社 代表 

会計事務所を経験後ソニー株式会社に勤務。その後2003年今村仁税理士事務所を開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士法人に改組、代表社員に就任。ビジネスサクセション株式会社、代表取締役社長。税理士・宅地建物取引主任者・CFP等

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

マネー税金コラム

記事の一覧を見る

関連リンク

マネーコンシェルジュ税理士法人 (会計事務所検索)

小さな会社の上手な買い方

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

コラム
/column/2019/img/thumbnail/img_06_s.jpg
中小企業でもM&Aが当たり前になりつつありますが、注意してください。時には、M&Aであの会社さえ買わなかったら・・というケースもありますので。M&Aを余裕資金でされている場合は、金銭的にはまだ何とかなるかもしれませんが、融資を引っ張ってきて会社を買われた方は、M&Aの失敗が本体にも悪影響を及ぼすこともあります。
2019.05.07 13:32:27