HOME コラム一覧 知って得するセキュリティのはなし その2

知って得するセキュリティのはなし その2

コンプライアンス その他
post_visual

「インターネットの安全・安心ハンドブック」最新版、NISCが無料公開

1.このニュースをザックリ言うと

- 1月18日(日本時間)、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)より、サイバーセキュリティの重要性を周知するための「インターネットの安全・安心ハンドブック Ver4.00」が公開されました。

- 2016年2月に「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」として公開されたもので、ほぼ毎年、最新のサイバー攻撃の事例を反映して改訂されています。

- NISCのWebサイトからPDFファイルが無料でダウンロードでき、各種電子書籍サイトからも同じく無料で入手可能になっています。

2.執筆者からの所感等

- 同ハンドブックでは「サイバー攻撃ってなに?」から始まり、「基本的なセキュリティのポイント」
「最新の攻撃の手口(PC等を乗っ取られることで起こり得ること等)」「パスワード・Wi-Fi・Web・メールのセキュリティ」「スマホ・パソコンのより進んだ使い方」あるいは「SNS・インターネット関連の犯罪やトラブル」まで広く取り上げられています。

- あらゆる情報機器のユーザはもちろん、システム管理者等においても、利用者に対する教育の題材として、またシステム・ネットワークの見直しやセキュリティソリューションの導入の際にも、「有用な視点」の一つとして活用できることでしょう。

執筆者情報

profile_photo

株式会社アルテミス

株式会社アルテミスは、1995年(平成7年)に設立以来、情報通信および情報セキュリティという事業領域において、お客様ニーズに合わせてワンストップにて各種ソリューションを提供しています。
自社製品として情報セキュリティ関連の各種シリーズをリリース、そのほか、ネットワークセキュリティの分野では、疑似侵入診断サービス、Webアプリケーション診断サービスなどによるネットワークの脆弱性診断などを展開するなど、官公庁・金融機関・一部上場企業を初めとする大手・中堅企業から中小企業に至るまで、多くの企業がセキュアなシステムを構築するための支援を首尾一貫して提供しています。
特に50名以下の管理者がいない法人(SMB)法人に対してセキュリティ+マネージドサービスを提供しています。
SMB市場でのセキュリティ機器&サービスは、提案、購入するだけでは、エンドユーザへの『真の導入には至らない』ため、システム管理者が不在でも、機器の運用、サービスの運用、 IT機器の活用方法、トラブル対応、リスク対応などを標準化した商品を提供しています。

株式会社アルテミス
https://www.artemis-jp.com/

株式会社アルテミス AUS便り
https://www.artemis-jp.com/wp/aus_arc/

関連リンク

知って得するセキュリティのはなし その1


コラム
/column/2019/img/thumbnail/img_33_s.jpg
- 1月18日(日本時間)、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)より、サイバーセキュリティの重要性を周知するための「インターネットの安全・安心ハンドブック Ver4.00」が公開されました。- 2016年2月に「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」として公開されたもので、ほぼ毎年、最新のサイバー攻撃の事例を反映して改訂されています。- NISCのWebサイトからPDFファイルが無料でダウンロードでき、各種電子書籍サイトからも同じく無料で入手可能になっています。
2019.02.06 16:41:48