HOME コラム一覧 身近で起こっているインターネットの脅威について その17

身近で起こっているインターネットの脅威について その17

コンプライアンス その他
post_visual

「エリアメール」かたる詐欺メールに注意喚起

1.このニュースをざっくり言うと

- 10月25日(日本時間)頃、強い地震や災害が予測される時に送信される「エリアメール」をかたる不審なSMSが確認されたとしてTwitter上で投稿があり、AbemaTVのニュース番組等でも取り上げられています。

- 詐欺メールの一例として挙げられているものは、「緊急地震速報『エリアメール』強い揺れに備えてください。各地の震度はこちらからご覧ください」という文面とともに、アダルトサイトや出会い系サイトへのリンクが貼られているものとなっています。

- ニュース番組では、こういった緊急地震速報がSMSで送られることはないとし、本来の緊急地震速報におけるポイントとして「緊急音が必ず鳴る」「返信できない」「URLが貼り付けられていることはない」の3つを挙げ、注意を呼び掛けています。

2. 執筆者からの所感等

- SMSを悪用した詐欺は通常の電子メールと同様に枚挙にいとまがありません。

- 例えば、7月には宅配便の不在通知をかたり不正なアプリをインストールさせようとするケースが確認されています。

- 一方でエリアメール以外にも、自治体や大手ネットサービスが防災情報等を通常のメールで送信する場合があり、それらをかたる詐欺メールが拡散する可能性も十分に考えられます。

- 利用しているサービスの公式ページにおいて注意喚起が出されていれば事前に確認し、不審な文面の場合はネット上で検索して裏をとる等、可能な限り慎重は行動をとるよう心がけましょう。

執筆者情報

profile_photo

株式会社アルテミス

株式会社アルテミスは、1995年(平成7年)に設立以来、情報通信および情報セキュリティという事業領域において、お客様ニーズに合わせてワンストップにて各種ソリューションを提供しています。
自社製品として情報セキュリティ関連の各種シリーズをリリース、そのほか、ネットワークセキュリティの分野では、疑似侵入診断サービス、Webアプリケーション診断サービスなどによるネットワークの脆弱性診断などを展開するなど、官公庁・金融機関・一部上場企業を初めとする大手・中堅企業から中小企業に至るまで、多くの企業がセキュアなシステムを構築するための支援を首尾一貫して提供しています。
特に50名以下の管理者がいない法人(SMB)法人に対してセキュリティ+マネージドサービスを提供しています。
SMB市場でのセキュリティ機器&サービスは、提案、購入するだけでは、エンドユーザへの『真の導入には至らない』ため、システム管理者が不在でも、機器の運用、サービスの運用、 IT機器の活用方法、トラブル対応、リスク対応などを標準化した商品を提供しています。

株式会社アルテミス
https://www.artemis-jp.com/

株式会社アルテミス AUS便り
https://www.artemis-jp.com/wp/aus_arc/

関連リンク

身近で起こっているインターネットの脅威について その16

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_32_s.jpg
- 10月25日(日本時間)頃、強い地震や災害が予測される時に送信される「エリアメール」をかたる不審なSMSが確認されたとしてTwitter上で投稿があり、AbemaTVのニュース番組等でも取り上げられています。- 詐欺メールの一例として挙げられているものは、「緊急地震速報『エリアメール』強い揺れに備えてください。各地の震度はこちらからご覧ください」という文面とともに、アダルトサイトや出会い系サイトへのリンクが貼られているものとなっています。- ニュース番組では、こういった緊急地震速報がSMSで送られることはないとし、本来の緊急地震速報におけるポイントとして「緊急音が必ず鳴る」「返信できない」「URLが貼り付けられていることはない」の3つを挙げ、注意を呼び掛けています。
2018.11.14 16:22:40