HOME コラム一覧 【一般】経営計画のいろいろ

【一般】経営計画のいろいろ

経営 会計事務所支援
post_visual

1.「小規模企画白書」によれば、全国381万者の約85%、325万者を占める小規模事業者のうち、約53%が経営計画を作成しており、約47%は作成していません。
経営計画の作成の有無と売上高増減の相関関係は以下のようになっています。

 経営計画を作成する経営上のメリットは明らかですので、支援機関等のアドバイスを受けながら、作成した経験の無い企業もぜひ経営計画の策定に挑戦してみてください。

2.経営計画の種類は、経営計画を策定する企業の財務等の内容や計画策定の目的から、以下の6つに大別できます。

3.経営改善以外の経営計画策定で得られるメリット

 経営計画策定には、経営改善や経営力向上という本来のメリットの外に、補助金等の受給というメリットも伴いますので、策定にあたっては、補助金等の申請手続も忘れないで行うようにいたしましょう。



この記事の執筆者

profile_photo

吉永 茂

一般社団法人コンサル技連

【コラム紹介文】
一般社団法人コンサル技連(略称:CML)/代表理事 吉永茂が、全国の士業事務所の皆様に、中小企業に対する“経営助言業務”の強化を図るための様々な視点を提示します。
 得意とする建設業種特化のみならず、幅広い業種に適用できるテーマを取り上げます。
【経歴】
1942年生まれ
中央大学卒
公認会計士・税理士
建設会社勤務中、公認会計士試験に合格。監査法人勤務を経て、35歳で独立、現在に至る。
熊本学園大学会計職専門大学院 専任教授(前職)
一般社団法人コンサル技連 代表理事
税理士法人ユース会計社 会長
京都大学経営管理大学院 特命教授

関連リンク

経営助言アプローチ一覧(旧サイトバックナンバー)

【建設】中小建設企業における生産性向上への取り組み状況を考える

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_29_s.jpg
1.「小規模企画白書」によれば、全国381万者の約85%、325万者を占める小規模事業者のうち、約53%が経営計画を作成しており、約47%は作成していません。経営計画の作成の有無と売上高増減の相関関係は以下のようになっています。
2018.09.06 16:22:44