HOME コラム一覧 プレゼンテーションがうまくなるエレベーターピッチ

プレゼンテーションがうまくなるエレベーターピッチ

会計事務所支援
post_visual

人前で話すことやプレゼンテーションは得意ですか?

この問いに、自信を持って「はい」と言える人は
少ないのではないでしょうか。

とは言え、普段人前で話す機会が少ないと、
人に物事を伝える技術を向上させるのはなかなか難しいので、
ある事務所では、朝礼で「30秒スピーチ」を行っているそうです。


15~30秒のスピーチは、「エレベーターピッチ」とも言われ、
シリコンバレーの起業家が広めたプレゼンテーションの極意です。

エレベーターの中で投資家と出会った起業家が、
限られた時間で効率よく自社やサービスをPRする方法として、
この名前が付きました。

確かに、多くの情報を入れて冗長的に話すより、
端的に話した方がポイントがわかりやすく、
結果として大事なことが相手の頭に残る、という経験は
多くの人がしていると思います。


試しに私もやってみたところ、
1つのテーマに沿って話をまとめると30秒に収められますが、
他の情報を入れてしまうと、30秒をオーバーしてしまいました。

コツとしては

・結論を最初に話す
・結論が導き出される理由を1~2点説明する

この2点に気を付けると、最初はうまくいかなくても
だんだんと上手になっていくようです。

「30秒スピーチ」を練習することで、
人前で話す時だけでなく、顧客対応や上司への報告なども、
端的にわかりやすく行えるようになるはずです。


先の事務所では、朝礼で「30秒スピーチ」をしたことで、
人前で話すことに苦手意識を持っていた職員も、
徐々に自信が持てるようになってきたそうです。

一度、「30秒スピーチ」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

執筆者情報

profile_photo

株式会社名南経営コンサルティング
ネットワークソリューション事業部

関連リンク

他者の意見を聞くことの重要性

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_28_s.jpg
人前で話すことやプレゼンテーションは得意ですか?この問いに、自信を持って「はい」と言える人は少ないのではないでしょうか。とは言え、普段人前で話す機会が少ないと、人に物事を伝える技術を向上させるのはなかなか難しいので、ある事務所では、朝礼で「30秒スピーチ」を行っているそうです。15~30秒のスピーチは、「エレベーターピッチ」とも言われ、シリコンバレーの起業家が広めたプレゼンテーションの極意です。エレベーターの中で投資家と出会った起業家が、限られた時間で効率よく自社やサービスをPRする方法として、この名前が付きました。確かに、多くの情報を入れて冗長的に話すより、端的に話した方がポイントがわかりやすく、結果として大事なことが相手の頭に残る、という経験は多くの人がしていると思います。試しに私もやってみたところ、1つのテーマに沿って話をまとめると30秒に収められますが、他の情報を入れてしまうと、30秒をオーバーしてしまいました。コツとしては・結論を最初に話す・結論が導き出される理由を1~2点説明するこの2点に気を付けると、最初はうまくいかなくてもだんだんと上手になっていくようです。「30秒スピーチ」を練習することで、人前で話す時だけでなく、顧客対応や上司への報告なども、端的にわかりやすく行えるようになるはずです。先の事務所では、朝礼で「30秒スピーチ」をしたことで、人前で話すことに苦手意識を持っていた職員も、徐々に自信が持てるようになってきたそうです。一度、「30秒スピーチ」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
2018.06.05 15:56:23