HOME コラム一覧 自分の考えが正しいと思っているうちは事務所は大きくならない

自分の考えが正しいと思っているうちは事務所は大きくならない

post_visual

一番下の男の子が3月末で高校を卒業したので、 私も先日の役員総会を以て、学校の後援会役員と私立学校協会の活動も終えることになりました。

長女と次女の時は学校の活動は何もしてあげられなかったので、「せめて長男の時は」と思い、中学2年から高校卒業まで役員をやらせていただき、途中から私立学校の役員のお手伝いもするようになったので、他校の保護者の方と交流したり、選挙応援とか陳情なども経験することができ、大変有意義だったと思っています。

この経験を通じて思ったのは、

・仕事以外で人間関係が広がることはとても楽しいことだと実感できたこと
・親が子供の学校のために活動することは、子供にとってもうれしいようである
・圧倒的に女性中心の組織なので、調整&運営には慎重性が必要である
ということがわかったことは大きな収穫でした。
子供のおかげで良い経験ができました。子供にも感謝したいと思います。

それでは今日も元気に行ってみましょう!

■ 自分の考えが正しいと思っているうちは事務所は大きくならない

私の仕事はコンサルタントですので、常に「答えを出す」ことが仕事ではありますが、
「実行するのはクライアント」なので、クライアントが動いてくれないことには成果を出すことはできません。
そこで、私は「クライアントに自ら納得して動いていただくため」に、
国際コーチ連盟に準拠したコーチングや (米)GallUp社のストレングスコーチなどを取得し、会計事務所のマネジメントに活かしています。

そういったプロフェッショナルなコーチとしての観点で、多くの会計事務所の先生を見た場合、伸び悩んでいる事務所に見られる一つの特徴として、 所長先生が「自分の考えが正しい」と思い込んでいる傾向が強いということです。

ストレングスファインダーをご存じない方には申し訳ありませんが、ストレングスファインダーには全部で34の資質があるのですが、 そのうち、戦略性、戦略性×着想、目標志向×未来志向、目標志向×分析志向、未来志向×分析思考、 未来志向×慎重性、分析思考×内省、などのように、「どういうことをやったら成功する」とか 「どういうことをやったら失敗する」ということが予め見える方がいます。(これだけではありませんが…)

私のご支援先や5%倶楽部の先生方は、 売上1億円を目指している方、あるいは1億円を超えても更に上を目指す方ですので、 全員のストレングスを出して見ますと、上記のような戦略的な資質を持っている方が多いです。
戦略的であるということは、「このまま行ったらこうなる」「こうなるにはこうしなければいけない」
ということが見えるということですから、戦略的思考の乏しい方にとっては羨ましいことでしょう。

だからこそ、所長の力で事務所をここまで事務所を成長させてきた訳ですから、 ご自分の判断を過大に評価してしまう傾向があることも理解できなくはありません。

しかしながら、私も勉強と自分の経験を通じてわかったことは 「所長の考える戦略的な判断は正しいけれど、道はそれだけではない」ということ、 言い方を換えれば「その判断以外にも成功する道はある」ということを認められますか?ということです。
人は誰でも答えがわかるならばメンバーにもその答えに沿った行動を取らせたくなるのはやむを得ないことでしょう。

しかしながら、それは視野狭窄に陥る可能性があるとも言うことができ、もし所長と同じく「戦略的な思考ができる職員・様々な選択肢が見える職員」の方からしたら、 極めて窮屈で、考え方を押しつけられた感じがするでしょう。
そして、最悪の場合、事務所を辞めるか、考えるのを辞めて言われたことだけするようになることでしょう。

ですから、もしこれから更に事務所を大きくされたいと思うならば、「自分はこう思うけれども、違う考え方もきっとあるよね」ということを受け容れ、 徐々にメンバーに判断を委ねる努力を始められた方が良いと思います。 最初は大変でも、きっと「生きやすく」なると思いますよ。

※もし、ストレングスコーチングにご興味がおありの方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」メンバー募集中!

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

※税理士・公認会計士、各事務所勤務の方限定のサロンです。
※会員保護の観点から保険会社・各種代理店等の方の参加は参加できません。

執筆者情報

profile_photo

大谷展之

株式会社ooyaビジネスクリエイト

会計事務所専門のコンサルタントとして、全国の会計事務所を対象に活動中。
会員制勉強会「売上1億円を突破する会計事務所のために『会計事務所5%倶楽部』」を主催する。
税理士会各支部、大手会計システム会社、出版社、生命保険会社等での講演実績多数。
著書:会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ(執筆)、税理士のためのマーケティングマニュアル(執筆)、税理士のためのWEBマーケティングマニュアル(監修)、ともに第一法規。

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

会計事務所の業績アップ通信

記事の一覧を見る

関連リンク

業績アップ(旧サイトバックナンバー一覧)

そろそろ「人が採れない」と嘆くのを辞めませんか?

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_26_s.jpg
一番下の男の子が3月末で高校を卒業したので、 私も先日の役員総会を以て、学校の後援会役員と私立学校協会の活動も終えることになりました。 長女と次女の時は学校の活動は何もしてあげられなかったので、「せめて長男の時は」と思い、中学2年から高校卒業まで役員をやらせていただき、途中から私立学校の役員のお手伝いもするようになったので、他校の保護者の方と交流したり、選挙応援とか陳情なども経験することができ、大変有意義だったと思っています。この経験を通じて思ったのは、 ・仕事以外で人間関係が広がることはとても楽しいことだと実感できたこと ・親が子供の学校のために活動することは、子供にとってもうれしいようである ・圧倒的に女性中心の組織なので、調整&運営には慎重性が必要であるということがわかったことは大きな収穫でした。 子供のおかげで良い経験ができました。子供にも感謝したいと思います。 それでは今日も元気に行ってみましょう!
2018.05.24 16:01:42