HOME コラム一覧 そろそろ「人が採れない」と嘆くのを辞めませんか?

そろそろ「人が採れない」と嘆くのを辞めませんか?

post_visual

先日、ふと気がついたらあと数日でゴールデンウィークなのですね。
世の中が一斉に休みになるので、「どこも混んで外に出たくない」 という方も多いかも知れませんが、休みが終わったら一気に忙しくなるから 「休める時にしっかり休んでおこう」という方も多いことでしょう。
いずれにしろ、良いGWをお過ごし下さいね。

それでは今朝も元気に行ってみましょう!

■ そろそろ「人が採れない」と嘆くのを辞めませんか?

仕事柄、全国の事務所の所長にお目にかかることが多いのですが、 どこに言っても必ず言われるのは、

「応募を掛けても人が全然採れなくて困っているのですよ」という言葉です。 この「人が採れない」という常態化した問題に対し、みなさまはどう取り組まれているでしょうか? 選択肢はいろいろあると思いますので下記に列挙してみますと、

□人が採れないのだから仕方ない、と採れる日が来るまでジッと待つ
□人が採れないのだから仕方ない、と人材紹介会社・求人広告にお金をかける
□応募がないのだから「応募してもらえる努力をするしかないよね」と  
 ・採用ホームページ・本体サイトの制作など応募者を増やす努力をする  
 ・応募者が増えるように、採用条件・労働環境を再考する
 ・今すぐではなくても、事務所の移転や改修など自社のイメージを挙げる準備をする
□経験者が無理であればと、新卒採用や未経験者の採用を強化する
□今いるスタッフにパフォーマンスを発揮してもらうよう、内部体制や職員教育を行う
□顧問先を増やさなくても売上・利益が出るように、一件あたりの単価を上げる
□「採るに値しない人しか応募がない」とばかり言っている所長自身の考えを改める
□少なくとも今いる優秀なスタッフが辞めないように対策を講じる
※上記に優劣も良い・悪いもありません。


いかがでしょうか?
ざっと挙げただけでもこれだけの案は出ますし、考えればもっともっと挙がることでしょう。
実際、私が目にする伸びている事務所は、所長が意思を持って上記のいずれかに取り組んでいます。
前述の通り、人が採れない状況が状態化している以上、 「人が採れない」とただ嘆いていることはもはや「思考停止と一緒」と受け止め、有効な手立てを考え、実行すべきではないでしょうか?

※参考までに、
・採用サイト・採用効果を考えたHP制作&リニューアル
・値上げ交渉&顧問料単価
・今いる職員の戦力化

に興味がある方はご連絡下さい。

https://obcreate.co.jp/mail

「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」メンバー募集中!(本日現在153名)

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

※税理士・公認会計士、各事務所勤務の方限定のサロンです。  
※会員保護の観点から保険会社・各種代理店等の方の参加は参加できません。



執筆者情報

profile_photo

大谷展之

株式会社ooyaビジネスクリエイト

会計事務所専門のコンサルタントとして、全国の会計事務所を対象に活動中。
会員制勉強会「売上1億円を突破する会計事務所のために『会計事務所5%倶楽部』」を主催する。
税理士会各支部、大手会計システム会社、出版社、生命保険会社等での講演実績多数。
著書:会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ(執筆)、税理士のためのマーケティングマニュアル(執筆)、税理士のためのWEBマーケティングマニュアル(監修)、ともに第一法規。

この記事のカテゴリ

この記事のシリーズ

会計事務所の業績アップ通信

記事の一覧を見る

関連リンク

業績アップ(旧サイトバックナンバー一覧)

税理士事務所の皆様、最近ちょっと煽られ過ぎていませんか?

税務・会計に関する情報を毎週無料でお届けしています!

メルマガ登録はこちら


コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_26_s.jpg
先日、ふと気がついたらあと数日でゴールデンウィークなのですね。 世の中が一斉に休みになるので、「どこも混んで外に出たくない」 という方も多いかも知れませんが、休みが終わったら一気に忙しくなるから 「休める時にしっかり休んでおこう」という方も多いことでしょう。 いずれにしろ、良いGWをお過ごし下さいね。 それでは今朝も元気に行ってみましょう!
2018.04.23 15:34:43