HOME コラム一覧 外国為替証拠金取引(FX)の確定申告

外国為替証拠金取引(FX)の確定申告

税務
post_visual

営業の佐々木さんがリエちゃんに相談に来ました。

佐々木「リエちゃん。ちょっと聞いてもいいかな?」

リエ「はい。なんでしょう?」

佐々木「実は昨年からFXを始めて、結構儲かったんだよ。これってやっぱり確定申告しなきゃいけないよね?」

リエ「FXですか。私も詳しくはわからないので黒田さんに聞いてみますね。黒田さん、FXの申告について教えてもらえますか?」

黒田「FXには店頭取引と取引所取引がありますが、どちらでも課税関係は同じです。FXにより差金等決済により差益が生じた場合は他の所得と区分し、先物取引に係る雑所得等として*所得税15%、地方税5%が課税される申告分離課税となります。」

*平成25年から平成49年までは所得税とは別に復興特別所得税(基準所得税額の2.1%)が課税されます。

佐々木「えっ! そんなに税金がかかるんですか!」

リエ「たしか20万円以内の所得でしたら確定申告しなくてもいいのですよね?」

黒田「はい。1ヵ所から給与を受けている人で、年間給与収入金額が2000万円以下、給与所得及び退職所得以外の所得の合計額が20万円以下の人は確定申告しなくても結構です。FXによる所得は20万円以下ですか?」

佐々木「もうちょっと儲かりました……。」

リエ「それなら確定申告して税金を納めなければなりませんね。」

佐々木「黒田さん。損失を出した場合はどうなるのですか?」

黒田「先ほどお話ししました通り申告分離課税になりますので、他の先物取引に係る雑所得等とは損益通算できますが、それ以外の所得とは損益通算はできません。」

佐々木「私は他のFX会社での取引がありませんから確定申告する意味がありませんね。」

黒田「そんなことはありませんよ。先物取引に係る雑所得等の計算上生じた損失がある場合は、その損失の金額を翌年以後3年間にわたり繰り越すことができますので、損失を出した年以後の3年間で先物取引に係る雑所得等が出た場合は、その損失の金額を差し引くことが可能です。」

リエ「それなら損失を出した年も確定申告しておいたほうがいいですね。」

黒田「はい。ただし、この損失の繰越控除の適用を受けるためには、損失を出した年以後も連続して申告書付表を添付した確定申告書を提出していなければなりませんので、例えばFXで損失を出した翌年のFXによる所得が20万円以下であっても、その翌年以後に繰越控除の適用を受けるためには確定申告しなければなりません。」

リエ「確定申告不要制度をとるか、繰越控除をとるか悩みますね。」

黒田「そうですね。あと、20万円以下の確定申告不要制度とはあくまで所得税(国税)だけのことですので、住民税(地方税)の申告は必要になりますのでご注意ください。」

佐々木「わかりました。ありがとうございました。」

執筆者情報

アサヒ・ビジネスセンター

関連リンク

青色申告特別控除65万円が引き下げられる?

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_07_s.jpg
営業の佐々木さんがリエちゃんに相談に来ました。佐々木「リエちゃん。ちょっと聞いてもいいかな?」リエ「はい。なんでしょう?」佐々木「実は昨年からFXを始めて、結構儲かったんだよ。これってやっぱり確定申告しなきゃいけないよね?」リエ「FXですか。私も詳しくはわからないので黒田さんに聞いてみますね。黒田さん、FXの申告について教えてもらえますか?」黒田「FXには店頭取引と取引所取引がありますが、どちらでも課税関係は同じです。FXにより差金等決済により差益が生じた場合は他の所得と区分し、先物取引に係る雑所得等として*所得税15%、地方税5%が課税される申告分離課税となります。」*平成25年から平成49年までは所得税とは別に復興特別所得税(基準所得税額の2.1%)が課税されます。佐々木「えっ! そんなに税金がかかるんですか!」リエ「たしか20万円以内の所得でしたら確定申告しなくてもいいのですよね?」黒田「はい。1ヵ所から給与を受けている人で、年間給与収入金額が2000万円以下、給与所得及び退職所得以外の所得の合計額が20万円以下の人は確定申告しなくても結構です。FXによる所得は20万円以下ですか?」佐々木「もうちょっと儲かりました……。」リエ「それなら確定申告して税金を納めなければなりませんね。」佐々木「黒田さん。損失を出した場合はどうなるのですか?」黒田「先ほどお話ししました通り申告分離課税になりますので、他の先物取引に係る雑所得等とは損益通算できますが、それ以外の所得とは損益通算はできません。」佐々木「私は他のFX会社での取引がありませんから確定申告する意味がありませんね。」黒田「そんなことはありませんよ。先物取引に係る雑所得等の計算上生じた損失がある場合は、その損失の金額を翌年以後3年間にわたり繰り越すことができますので、損失を出した年以後の3年間で先物取引に係る雑所得等が出た場合は、その損失の金額を差し引くことが可能です。」リエ「それなら損失を出した年も確定申告しておいたほうがいいですね。」黒田「はい。ただし、この損失の繰越控除の適用を受けるためには、損失を出した年以後も連続して申告書付表を添付した確定申告書を提出していなければなりませんので、例えばFXで損失を出した翌年のFXによる所得が20万円以下であっても、その翌年以後に繰越控除の適用を受けるためには確定申告しなければなりません。」リエ「確定申告不要制度をとるか、繰越控除をとるか悩みますね。」黒田「そうですね。あと、20万円以下の確定申告不要制度とはあくまで所得税(国税)だけのことですので、住民税(地方税)の申告は必要になりますのでご注意ください。」佐々木「わかりました。ありがとうございました。」
2018.03.06 09:24:16