HOME コラム一覧 会計事務所も「提案力」や「課題解決能力」が求められる時代

会計事務所も「提案力」や「課題解決能力」が求められる時代

経営 会計事務所支援
post_visual

先日、宇都宮市の1世帯当たりの餃子の購入額が、これまで1位の浜松市を抑え、4年ぶりに全国1位に返り咲きましたね。
個人的には、宇都宮にも浜松にもお客様がいらっしゃるので、どう反応すべきか悩ましいですが…。
話を宇都宮市に戻しますが、宇都宮市が「餃子の消費量日本一である」とわかったきっかけは、宇都宮市の職員の方が「宇都宮市が一番のモノって何かないだろうか?」 と家計消費支出をあたって気づいたのがきっかけだそうです。
…と元市職員の会計事務所の方がおっしゃっていました。

もしそれが本当だとしたら、経済効果から考えてもその方は表彰モノですね。
ちなみに、宇都宮の方も浜松の方も「餃子は仕事帰りに買って帰って焼くもの」であって、
「人様を連れて食べに行くようなものではない」のだそうで、 そんな訳で、私は宇都宮餃子も浜松餃子も未だに食べたことはありません(笑)

それでは、今日も元気に行ってみましょう!

■ 会計事務所も「提案力」や「課題解決能力」が求められる時代

最近、「会計事務所の事務所戦略」のような記事を読むと、どれも「付加価値化」ばかりですね。
実際、方向的にはそうだとは思いますが、「それに絡めて商売したい人が焚きつけている」
という面もあるとは思いますので、あまり煽られないようご注意下さいね。(笑)

それはさておき、言葉の定義も曖昧な「付加価値化」の概念ですが、
今後は「付加価値サービスが求められる」とはどういうことなのでしょうか?
それは、売り物が「必需品 = 何もしなくても売れるもの」から 「非必需品 = 提案しなければ売れないもの」に移るということです。
わかりやすく申し上げれば、記帳代行や申告が「必需品」とするならば、 経営支援(内容は敢えて書きませんが…)というのは「非必需品」にあたります。
要するにあったら便利かもしれないけれども、なくても困らないモノを売って行こうということです。
そう考えると、求める人材も、

・お客様に提案して受注できる人間(営業力)か
・営業力はなくとも、現場でお客様の課題を解決できる人間(課題解決能力)
になって行くでしょう。
会計業界に限らず、専門能力を高めないと生きて行くのも難しくなってきましたね。


更に詳しい解説は「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」でどうぞ。(現在メンバー127名)

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

オンラインサロンは、Facebookアカウントをお持ちの 税理士・公認会計士、各事務所勤務の方であればどなたでも申請可能です。
※メンバー保護の観点から、保険会社・各種代理店等の方の参加はご遠慮願います。
申請はこちらからお願いします

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

執筆者情報

profile_photo

大谷展之

株式会社ooyaビジネスクリエイト

会計事務所専門のコンサルタントとして、全国の会計事務所を対象に活動中。
会員制勉強会「売上1億円を突破する会計事務所のために『会計事務所5%倶楽部』」を主催する。
税理士会各支部、大手会計システム会社、出版社、生命保険会社等での講演実績多数。
著書:会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ(執筆)、税理士のためのマーケティングマニュアル(執筆)、税理士のためのWEBマーケティングマニュアル(監修)、ともに第一法規。

関連リンク

業績アップ(旧サイトバックナンバー一覧)

2020年に向けて会計業界に予想される変化(内部環境編)

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_26_s.jpg
先日、宇都宮市の1世帯当たりの餃子の購入額が、これまで1位の浜松市を抑え、4年ぶりに全国1位に返り咲きましたね。 個人的には、宇都宮にも浜松にもお客様がいらっしゃるので、どう反応すべきか悩ましいですが…。話を宇都宮市に戻しますが、宇都宮市が「餃子の消費量日本一である」とわかったきっかけは、宇都宮市の職員の方が「宇都宮市が一番のモノって何かないだろうか?」 と家計消費支出をあたって気づいたのがきっかけだそうです。 …と元市職員の会計事務所の方がおっしゃっていました。 もしそれが本当だとしたら、経済効果から考えてもその方は表彰モノですね。 ちなみに、宇都宮の方も浜松の方も「餃子は仕事帰りに買って帰って焼くもの」であって、 「人様を連れて食べに行くようなものではない」のだそうで、 そんな訳で、私は宇都宮餃子も浜松餃子も未だに食べたことはありません(笑) それでは、今日も元気に行ってみましょう!
2018.02.09 10:20:59