HOME コラム一覧 2020年に向けて会計業界に予想される変化(内部環境編)

2020年に向けて会計業界に予想される変化(内部環境編)

経営 会計事務所支援
post_visual

大谷です。
早いもので、今年も既に20日を経過し、あと345日となりました。
みなさまは、年末・年始に決めた目標行動を継続されていますでしょうか?
私は今のところ、以下のことを実践しております。
1.毎日、長期・中期・短期目標を確認する
2.年間行動計画に沿って具体的に活動する
3.摂生する(主に食事と運動)… 今年から会社の椅子もバランスボールにしました。
345日後の自分と会社がどうなっているのか?今から楽しみです。
それでは、今年も元気に行ってみましょう!

■ 2020年に向けて会計業界に予想される変化(内部環境編)

前回のコラムでは、会計事務所を取り巻く外部環境の変化ということで
1.クラウド会計の利用が、アーリーアダプターからアーリーマジョリティのステージに移る
2.クラウド会計各社の業界外との提携が進み、会計事務所側の意志とは無関係にクラウド利用の波が押し寄せる
3.「会計データ入力」を入口に「会計業務全般」を請負う企業が増加する
4.上記請負会社の他、クラウド会計各社による「エンドユーザーの直接受注」が本格化する
5.「3」「4」の結果、税理士事務所の川下化が進む をお伝えしました。

今回は内部環境の変化ということで、下記7つを挙げさせていただきます。

1.クラウド会計やスキャニングサービスの内部利用が本格化する
2.上記に伴い、入力スタッフの需要は徐々に減少する
3.しかしながら、月次担当者の不足は今後も続く
4.記帳・申告の価格下落に伴い「これと言った特徴のない事務所」の採算は悪化する
5.受注力のない税理士から大手資本に組み込まれ始める
6.高齢事務所の売却・譲渡が活発化する
7.専門化するか総合化するか?集団化するか?戦略が分かれる

詳しい解説は「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」で解説させていただきますが、
「同業者との競合」から「異業種間との競合」に移り変わるということです。
早目に事務所の方向転換を出来るかどうかが鍵になりそうですね。

☆☆★ 「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」のお知らせ ☆☆★

前回より、メルマガの解説を「会計事務所 業績アップ オンラインサロン」で行っています。

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

このサロンは、Facebookによる非公開グループで、メンバー(無料)のみなさまには

1.メルマガの補足情報の他
2.動画のアップ
3.食事会・経営相談会等メンバー限定イベントの開催
4.メンバー相互のオンライン上の情報交換

を提供する予定です。
但し、メンバーは税理士・公認会計士・税理士・公認会計士事務所勤務の方に限らせていただきます。
また、メンバー保護の観点から、保険会社・各種代理店等の方の参加はご遠慮願います。
参加表明はこちらからお願いします。

https://www.facebook.com/groups/124548205001017/

執筆者情報

profile_photo

大谷展之

株式会社ooyaビジネスクリエイト

会計事務所専門のコンサルタントとして、全国の会計事務所を対象に活動中。
会員制勉強会「売上1億円を突破する会計事務所のために『会計事務所5%倶楽部』」を主催する。
税理士会各支部、大手会計システム会社、出版社、生命保険会社等での講演実績多数。
著書:会計事務所 売上1億円突破へのロードマップ(執筆)、税理士のためのマーケティングマニュアル(執筆)、税理士のためのWEBマーケティングマニュアル(監修)、ともに第一法規。

関連リンク

業績アップ(旧サイトバックナンバー一覧)

2020年に向けて会計業界に予想される変化(外部環境編)

コラム
/column/2018/img/thumbnail/img_26_s.jpg
大谷です。早いもので、今年も既に20日を経過し、あと345日となりました。みなさまは、年末・年始に決めた目標行動を継続されていますでしょうか? 私は今のところ、以下のことを実践しております。1.毎日、長期・中期・短期目標を確認する 2.年間行動計画に沿って具体的に活動する 3.摂生する(主に食事と運動)… 今年から会社の椅子もバランスボールにしました。345日後の自分と会社がどうなっているのか?今から楽しみです。それでは、今年も元気に行ってみましょう!
2018.01.26 14:42:44