記載のバージョン以後のものが動作保証対象となります。                 最終更新日:2013年12月04日
  
  Windows 7(64bit版) 、Windows 8/8.1(64bit版)
    Windows XP、Vista、7(32bit版)8(32bit版) についてはこちら

  

※1セットアップランチャーからAdobe Readerをセットアップすることはできません。AdobeのホームページよりAdobe Reader XI(11)をダウンロードしてセットアップを行ってください。
※2セットアップランチャーからセットアップ手順等の<手順を見る>ボタンは押さないでください。セットアップ手順等のPDFファイルを参照するためには、フォルダー参照で「manual」フォルダーを開きSETUPSまたはVERUPSをダブルクリックしてください。PDFが開かない場合はユーザーのサインアウトを行い再度サインインを行ってください。
※364ビットOSのコンピューターでの以下の処理は動作保証外です。
・地方税署名
・地方税ログイン処理(送信、受付結果受信、提出先追加、暗証番号変更 等)
※4Windows 8.1 は動作保証外になります(e-Tax、eLTAXの対応待ちとなります)

     ■Windows8/8.1 利用時の注意点
      ・Windows 8/8.1にはローカルユーザーでサインインしてください
      ・タッチ操作には対応しておりません。従来どおりキーボードとマウスで操作してください。
      ・プリンターのドライバーは各メーカーより提供されるWindows 8/8.1対応のドライバーをご使用ください。
      ・Windows 8/8.1で複数の入力画面を開いている場合に、一方の入力画面でIMEの入力方式を切り替えると、別の入力
       画面に戻った時に、その入力方式が引き継がれます(デフォルト設定)
       入力方式を複数画面間で引き継がないようにするには次の手順で設定を変更してください。
        @「コントロールパネル」を開き、「時計、言語、および地域」の下の「入力方法の変更」をクリックする。
        A「詳細設定」をクリックする。
        B「入力方式の切り替え」で、「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックを入れる


 Windows XP、Vista、7(32bit版)8/8.1(32bit版)
    

     

※1Windows XP ProfessionalまたはWindows XP Home Editionが使用可能です。
SP3/SP2/SP1/SPなし すべて同様です。
ただし、電子申告応援、電子署名応援は、SP3、SP2、SP1のみ動作保証となります。
※2インストールを実行したユーザーのみ使用可能です。
※3Windows XP Professionalをお使いの場合は、Power Users権限以上のユーザーで使用できます。
HDDのファイルシステムがNTFSであり、コンピュータの管理者(Administrators権限)以外のユーザーでも使用する場合は、「EPSON Windows ユーティリティ」を使ってプログラムフォルダにアクセス権を設定する必要があります。
Windows XP Home Editionをお使いの場合は、コンピュータの管理者(Administrators権限)のユーザーでのみ使用できます。
※4通信メニューの機能を使用する場合は、コンピュータの管理者(Administrators権限)のユーザーで使用してください。
※5HDDのファイルシステムがNTFSであり、コンピュータの管理者(Administrators権限)以外のユーザーでも使用する場合は、「EPSON Windows ユーティリティ」を使ってプログラムフォルダにアクセス権を設定する必要があります。
※6HDDのファイルシステムがNTFSであり、コンピュータの管理者(Administrators権限)以外のユーザーでも使用する場合は、「EPSON Windows ユーティリティ」を使ってプログラムフォルダにアクセス権を設定する必要があります。Ver.H14.10以降では、上記の作業は不要です。
※7当該OSが動作保証された最初のバージョンです。
※8アプリケーションのバージョンアップ等により、Tでの制限事項が変更(対応)されたバージョンです。
※9ヘルプを使用するにはMicrosoft社よりヘルプを表示させるためのアップデートプログラムを入手して更新する必要があります。
※10UAC(ユーザーアカウントコントロール)が有効で、Administrator権限のユーザーのみ動作可能です。
※11一部ボタンの文字が欠ける画面があります。
※12郵便番号辞書使用時に、住所のフリガナ変換がされません。
※13ANSER-SPCプログラムを使用する通信メニューは、動作保証外です
※14Windows Vistaのみ動作可能。(Windows 7は動作不可)
Ver.H19.11では国税の電子申告のみ行えます。地方税の電子申告はVer.H19.12で対応。
※15SP2/SP1/SPなし すべて同様です。
※16「EPSON Windowsユーティリティ」の固定ピッチフォントの設定をオンにして使用してください。
※17セットアップランチャーからAdobe Readerをセットアップすることはできません。AdobeのホームページよりAdobe Reader XI(11)をダウンロードしてセットアップを行ってください
※18セットアップランチャーからセットアップ手順等の<手順を見る>ボタンは押さないでください。セットアップ手順等のPDFファイルを参照するためには、フォルダー参照で「manual」フォルダーを開きSETUPSまたはVERUPSをダブルクリックしてください。PDFが開かない場合はユーザーのサインアウトを行い再度サインインを行ってください。
※19ヘルプが利用できません。
※20ユーザーアカウント制御(UAC)が有効の場合、セットアップ前に「EPSON Windowsユーティリティ(Ver.1.10以降)」を起動する必要があります。
  
     ■Windows8/8.1 利用時の注意点
      ・Windows 8/8.1にはローカルユーザーでサインインしてください。
      ・タッチ操作には対応しておりません。従来どおりキーボードとマウスで操作してください。
      ・プリンターのドライバーは各メーカーより提供されるWindows 8/8.1対応のドライバーをご使用ください。
      ・Windows 8/8.1で複数の入力画面を開いている場合に、一方の入力画面でIMEの入力方式を切り替えると、別の入力
       画面に戻った時に、その入力方式が引き継がれます(デフォルト設定)
       入力方式を複数画面間で引き継がないようにするには次の手順で設定を変更してください。
        @「コントロールパネル」を開き、「時計、言語、および地域」の下の「入力方法の変更」をクリックする。
        A「詳細設定」をクリックする。
        B「入力方式の切り替え」で、「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックを入れる。

 
 ソフトウェアの記載について
  ここでは、各ソフトウェアの名称を次のように省略して記載しています。
Windows XP:Microsoft Windows XP operating system 
Windows Vista
Windows 7
Windows 8/8.1
:Microsoft Windows Vista operating system
:Microsoft Windows 7 operating system
:Microsoft Windows 8 operating system
:Microsoft Windows 8.1 operating system


 商標等について 
  Microsoft、Windows、Windows Vistaは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標
  または商標です。