前へ 次へ 展開 省略
検索

 判例 日付順
詳細を隠す:09/27/201609/27/2016
青年会議所出席のための旅費交通費等は代表者への給与と認定
詳細を隠す:09/21/201609/21/2016
みなし配当課税の対象は相続が原因ではないため二重課税の対象外
詳細を隠す:09/13/201609/13/2016
増資による新株式の取得によって受けた利益が生じていると裁決
詳細を隠す:09/06/201609/06/2016
ストック・ユニットの収入すべき日は普通株式への転換日と判示
詳細を隠す:08/30/201608/30/2016
前年分の申告書に未記載の所得税額の還付請求は不可と判断
詳細を隠す:08/23/201608/23/2016
別件判決は更正の請求が認められる判決には該当しないと判示して棄却
詳細を隠す:08/17/201608/17/2016
定期預金を相続財産と認定し、重加算税の賦課は妥当と判断
詳細を隠す:08/09/201608/09/2016
別件判決は課税標準等に関する訴えではないと判示、請求を棄却
詳細を隠す:08/02/201608/02/2016
期限内申告書の未定出も重加算税の要件を満たすと判断
詳細を隠す:07/26/201607/26/2016
商品券の使途を記録した書面等が存在しないことを理由に、請求を棄却
詳細を隠す:07/20/201607/20/2016
公共公益的施設用地の負担は不要と判断して広大地評価を否定
詳細を隠す:07/12/201607/12/2016
花押では自筆証書遺言の押印の要件を満たさないと判断
詳細を隠す:07/05/201607/05/2016
建物附属設備の除却損は建物が売却された事業年度の損金
詳細を隠す:06/28/201606/28/2016
海外の関連会社の新株発行の引受けは有利発行と判示、棄却
詳細を隠す:06/21/201606/21/2016
収支内訳書の虚偽記載のみでは隠ぺい仮装は認められないと判断